2009/10/6 | 投稿者: クロちゃん

短い夏が過ぎて、山はもう紅葉シーズンです。
天高く馬肥ゆるこの時期に、秩父から約3時間、草津白根の山を目指しました。

クリックすると元のサイズで表示します


朝の8時頃で白根火山の大駐車場は満車に近い状態でした。みんな出足が早いです。
早めの出発で良かった。それにしても、慌ただしい雰囲気に気持ちは落ち着きません。
湯釜方面の白根山に向かう人が多い中、さっさと支度して本白根山を目指しました。

クリックすると元のサイズで表示します


「池にいけー。」とばかりに弓池を眺めて逢の峰に登ります。
周囲の紅葉に期待が高まりました。
それにしても、青空はこの周辺だけで、草津の街方面は重い雲に覆われていました。
「そのうち晴れるさ。」青空に紅葉の希望を持って進みます。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし…。この時異変を感じました。邪悪な闇が迫っていたのでした。
本白根山に近づくにつれて青空は絶望的な様相となって来ました。
そして、期待した紅葉はすでに終わりに近かった。
「冬の景色だ。」そう感じました。

クリックすると元のサイズで表示します


本白根山から鏡池に向かいます。鏡池というくらいですから綺麗な水の池を想像していました。
ところが、ここも水がありませんでした。
「あら、水がない鏡池なんて初めて。」近くにいた女性の話にここが鏡池と知りました。

クリックすると元のサイズで表示します


ちょっと残念賞でしたが、本白根山は周回で3時間くらいの手頃なハイキングコースでした。

ハリーポッターを観る気分でデジブックをお楽しみください。
きっと、今宵は長くなります。
(( o|o)》》》》》 (V)o\o(V)ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ…。




たいへん、失礼しました。
ハリーポッターと草津白根山、おしまい。

ブログセンター 山の話題  blogram投票ボタン

1
タグ: 草津 本白根山 鏡池




AutoPage最新お知らせ