2009/11/11 | 投稿者: クロちゃん

この夏、尾瀬で出会った白毛のオコジョ…。
手にした時から幾つかの山を一緒にした。

クリックすると元のサイズで表示します


木曽駒ケ岳、武甲山、谷ヶ岳…。
山の神の使いは私のザックに吊り下がり、見守っていたのでしょう。
出会ったのは雨模様の日だったが、それからは晴れた日が多かったな…。

クリックすると元のサイズで表示します


妙義山を最後にしばらく山から遠ざかっている。
この日、しばらく山を休むことを決めた。
そんな私に愛想を付かしたのか。山の神の使い「オコジョ」は妙義山から帰ると私の前から消えていた。
妙義山の神のもとに行っちゃったのかい。

短い間だったけど、一緒に登った山はいっぱい想い出を残してくれたよ。
妙義山中で冬眠かい。

一途の望みは、また山に向かう日に目の前にひょっこり現れて欲しいということだ。
もうすぐ、もうすぐ再び山に向かう日が来るよ。
今度は遠くから見守ってくれ。

クリックすると元のサイズで表示します


今までありがとう。


ブログセンター 山の話題  blogram投票ボタン
5
タグ: オコジョ




AutoPage最新お知らせ