2009/11/18 | 投稿者: クロちゃん

筑波山の山頂は男体山でしょうか?女体山でしょうか?
素朴な疑問を抱きましたが、調べる気など毛頭ありません。標高は女体山がちょっと高いようです。
人の数は…。
女体山に軍配が上がります。
景色も女体山だな。
名前の響きも良いかな。(*^-^)b

さて、そんな山の上に小心者の高度恐怖症が立ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します


「結構カッコ良いじゃないか。」自画自賛です。
画像提供ありがとうございます。o(^▽^)o

クリックすると元のサイズで表示します


女体山の一番上に立った記念になりました。
ここから弁慶茶屋跡経由で下山開始です。
奇岩が連続する楽しい道でした。


デジブックにしてみました。




神社に戻るとガマの油売りの口上は終わっていました。
西の空に陽が傾きはじめ、秩父の帰りの途に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します


筑波山の記録 完


ブログセンター 山の話題  blogram投票ボタン
0




AutoPage最新お知らせ