2009/12/17 | 投稿者: クロちゃん

ある日のこと、ある時間にあるヒントを見つけた。
それまで無頓着に山の食料をコンビニ中心に調達していたが、このある日から考えが変わった。
世の中ではすでに常識になっているかもしれない。
しかし、私にはある日はドキドキの初体験でした。


クリックすると元のサイズで表示します


そのきっかけとなったある日は、家族は出掛けて家に誰もいなかった。
夕飯の準備もなし。(*u_u)

近くに食べに行こうかと思ったが、一人では気が引ける。
「仕方ない。スーパーに行って何か買うか。」家から一番近いスーパーに向かった。
遅い時間だったので、店内は空いていた。
惣菜コーナーに行くと、陳列した弁当類の数は少なかったが好みの弁当が目に入った。

しかも、値段表示が「半額」となっていた。
これは買い得と弁当に酒のつまみ類を買い物カゴに入れる。
この時思った。
「明日の山の食料も一緒に買ってしまえ。」おいなりさんとパンが追加された。

レジに向かうのにちょっと躊躇った。買い物カゴの中身は半額商品ばかりである。
見た目はナイスミドルの紳士の私としては恥ずかしいのである。\(`o’”)どこが紳士だ。コラーッ

レジで軽蔑の眼で見られたらどうしよう。「なに、この人!」なんて顔で見られたら恥ずかしい。「半額ばかりだと困ります。」なんて言われたら最悪だな。
(;一一) ジロ  (^ε^;)

勇気を出してレジに買い物カゴを置いた。レジの人と視線を合わせないように横を向いていました。
「はい、599円です。」(^v^)ニコ

ある日の初めての経験はとっても得した気分になって、ほっとしてスーパーを出た。

その後、この経験に味を占めた紳士の私は山歩きの前日、半額になる時間帯を待ってスーパーに通っている。
半額商品でも翌日の昼に食べるのにまったく問題がない。

賞味期限?消費期限?

そんな表示など普段からまったく気にしないのであります。

美味しく食べられればそれで良いのだ。d(-。∂)good!!


よろしかったら、↓ポチッと応援お願いいたします。m(__)m

ブログセンター 山の話題  blogram投票ボタン
0




AutoPage最新お知らせ