2009/12/29 | 投稿者: クロちゃん

石割山は「いしわりさん」と読む。山を「さん」と読むのは信仰の山です。石割山は山中湖の北東に位置する標高1,413メートルの山です。登山口から1時間ちょっとで登れる手頃な山です。
事前に知った情報ではそう思いました。確かに…。しかし…。やはり…。

クリックすると元のサイズで表示します


師も走る年末の忙しい日に中央高速道を走りました。この時期あちこちで山納めが聞こえて来ます。
呑気な私もそろそろでしょうと、楽してでっかい富士山を観に出掛けました。道路凍結を心配して花園インターから河口湖の高速道利用の作戦です。途中休憩を含めて秩父から3時間弱の道のりでした。

本当は山中湖インターで高速を降りれば速いのですが、ETC有効活用で河口湖インターで降りました。(山中湖インターにすると別料金がかかります。)
はい、休日割引の1,000円です。

さて、師走のこの時期登山口の駐車場は空いているだろうと思ったら大間違いでした。
タイミング良く駐車場に着いて車を止められましたが、後続の車が次々とやって来ます。
団体さんのバスまで来ちゃいました。あっという間に満員御礼です。

石割山はこの時期でも人気の山なんですね。
さっと支度を済ませて登山口の黄色の橋を渡って愕然としました。見上げると首が痛くなりそうな長い石段が延々と続いているのが見えました。さすがに神の山です。修験の道です。

クリックすると元のサイズで表示します


「帰って来た酔っぱらい」を口ずさみながら、ヨタヨタと登ります。神の山の試練が始まりました。

「なぁ、おまえ〜。石割ちゅうとこはそんな甘いもんやあらへんのや。もっと、まじめに歩け〜。」まだ酒飲んでいませんが、ヨタヨタと歩きます。
で、寒い中で汗ばむ頃、ようやく石段地獄から開放されました。
この先、石割神社まではハイキングコースの名がぴったりです。ルンルン気分で歩けます。

神社に着きました。なんとも神々しい雰囲気です。
「3回くぐると運が開ける。」と説明された看板がありましたが、知らずに逆周りしてしまいました。逆周り一回はどんな御利益があるでしょう。

ここからはちょっと急坂を登ると山頂です。どーんと富士山がお目見えでした。
山頂から平尾山経由でぐるっと周回を楽しみました。この山は特に危険はないハイキングコースです。しかしの案山子で…。
この日の画像をデジブックにしてみました。




いかがでしょう。神の山の印象は…。

山歩日 2009年12月23日



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



blogram投票ボタン

ポチポチッとありがとうございます。(^○^)/
3




AutoPage最新お知らせ