2010/1/4 | 投稿者: クロちゃん

毎年正月3日は神川町の金鑚大師はだるま市で賑わう。
渋滞が嫌いで有料駐車場料金はもったいないと思った私は、一番近い無料駐車場に車を止めようと目論見、朝まだ暗いうちに家を出た。
渋滞はなくてスムーズに走り、作戦成功と思いました。
ところが、ジャンジャン!

クリックすると元のサイズで表示します

一番近い無料駐車場はすでに満車でした。
まだ朝7時前です。この駐車場に車を止めるのにはいったい何時に来たら良いのでしょう。
日が昇る前の寒空の下をたくさんの人が歩いています。


結果、少し離れた場所に車を駐車せざるを得ませんでした。狙った駐車場から300メートルくらい離れていました。
車から降りて人の進む方向に歩きます。風もなく思ったほど寒くありません。車は次から次へと駐車場に向かっています。
もうしばらくで渋滞が始まるでしょう。そういう面では早く来て良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
金鑚神社

金鑚大師を見送り、金鑚神社へ向かいます。神社はまだ人影疎らでした。
さっとお参りして、そのまま山を目指しました。
神社から山頂まで500メートルと案内板があります。標高343.4mのとっても手頃な山です。
しかし、正月ボケで鈍った身体には長い階段の登りがちょっと堪えます。

やがて、特別天然記念物の鏡岩です。ここまでくれば山頂はすぐです。

クリックすると元のサイズで表示します
鏡岩


クリックすると元のサイズで表示します
山頂広場の石仏



正月3日の早朝、この山の上に立つ人間は少ないでしょう。
思った通り、山頂を独占して景色を眺めました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


この御岳山は簡単に登れて標高が低い割には展望が素晴らしいです。しかもミニ周回ができます。
右手の山道を登って行くと御岳城本郭跡とありましたが道はそこで行き止まりでした。展望はありません。

さて、帰って箱根駅伝見ようっと…。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
金鑚大師


アプローチ 秩父から車で50分
駐車場   金鑚大師周辺
歩行時間  金鑚神社から山頂まで10〜15分(^<^)
見どころ  石仏群と山頂からの展望が素晴らしい
0




AutoPage最新お知らせ