2010/1/5 | 投稿者: クロちゃん

年末年始、何かと北アルプスの名前を目にした。

山の会の来年度山行候補地の募集で一番多かったのも北アルプス・常念岳であった。(断トツの4票獲得〜。)(^○^)/

↑これって、多いのか?(*^_^*)


そして、元日の早朝にふと目を覚まし、テレビを付けたらNHKで奥穂高岳の番組をやっていた。
翌日(2日)早朝も目覚めてテレビを付けたら北アルプスだった。しかも奥穂高岳である。
岩ゴロゴロ、垂直の鉄梯子…。(ムズムズしてきた。) ← 恐怖心で…。(-_-)ゞ

今年は北アルプスが私を呼んでいるのかもしれない。
そんな憧れを夢見ていた。「こうなると是非にも行かねばなるまい北アルプス。」
こうして不規則なぐうたら生活を過ごした正月休みが終わった。

4日は仕事始めでした。夢から現実に戻る日です。
昼食の時、携帯サービスのニュースに北アルプスの記事が目に止まった。

「北アルプスで遭難した7人無事救助」( ̄○ ̄;)

更に…。
「奥穂高岳で遭難した一人の遺体収容」(((゜д゜;)))


冬山の怖さを感じました。
遭難された方々にはお見舞い申し上げます。

同時に自分の力量を踏まえて教訓とします。寒いのは苦手です。暑いのも苦手です。雨も風も雪も苦手です。
得意なのは山の上で飲んで寝ることです。(^○^)/

今年は不思議に北アルプスが呼んでいる。ような気がしますが、しっかりと準備して夏山を楽しみたい。

ネットにもニュースが報じられていた。

北アルプス遭難「奥穂高で男性遺体 寺地山の7人は全員救助」(ニュース見出しより)


無理せず背伸びせず、自分の山を楽しみましょう。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村      blogram投票ボタン
1




AutoPage最新お知らせ