2010/1/16 | 投稿者: クロちゃん

西武秩父発5時33分の電車で山旅に出発。
高尾山は数年前に小仏から歩いたことがある。今回2度めの慣れた山?であります。

昨晩秩父駅前の「ばりんち」でしこたま飲んでガソリン満タン状態にあります。頭がボーっとして食欲不振にも陥っています。
でも寒いのにさほど寒さを感じないのも酒の力でしょう。

高尾山口駅の改札口を出てすぐに「ウォーキングマップ」見つけました。
しかし、登山口の方向が分かりません。
駅前でキョロキョロする不審者状態となっていました。

とりあえず、ザックを背負った人達の後を着いていけばなんとかなるでしょう。
で、なんとかなりました。道はケーブル駅近く幾つものコースがあります。

まだ、どこのコースか決めかねていましたが、お稲荷様が「おいで、おいで」している感じに誘わられるように稲荷山コースを辿りました。
いえ、早く人の雑踏した中から逃げ出したくなって山路に逃げ込んだのでした。

さすがに「ミシュランが選ぶ三つ星観光地」です。早朝からたくさんの人が押し寄せています。
そして、良く整備された道も快適に歩くことができました。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂には9時に着きました。
まだ早い時間です。景信から陣馬山へも頭をかすめましたが、本日の目的は高尾山です。
過去、途中で予定変更して良い結果がなかった経験もあって、山頂付近をウロウロして、押し寄せる人の波に逆らって下山しました。

高尾山は色んなコース・見どころがあって、老若男女たくさんの人が楽しめる憩いの山の印象でした。

秩父からだと電車利用が良いと思います。

西武秩父---東飯能---八王子---高尾---高尾山口駅(乗換3回)


0
タグ: 高尾山




AutoPage最新お知らせ