2010/1/25 | 投稿者: クロちゃん

早滝を後にして、旧中里村にある恐竜の足跡を素通りし、九十の滝を目指しました。
心配した道路凍結はまったくなく快調に車を走らせ、砂防ダムの広場まで車で入りました。
吊り橋を渡って、ハイキングコースを登ります。
10分もかからなかったでしょう。滝への降り口があります。

クリックすると元のサイズで表示します

この道は途中まで明瞭ですが、沢に降りる手前で消えています。
野生の勘で沢へ降り立ちました。

クリックすると元のサイズで表示します


滝は氷爆していました。
沢も凍っていました。滑らないように慎重に滝へ近づきます。

クリックすると元のサイズで表示します


うーん、早滝の優しい重厚さに比べると荒々しく薄い感じですが冬の九十の滝は迫力を感じました。
ふと足元に転がった透き通った綺麗な氷の塊を見つめました。

クリックすると元のサイズで表示します


ポロポロと落ちているような気配です。
「カシャン!」と近くで音がしたような気がしました。

「さあて、戻りましょう。」退散するのが速かった。

クリックすると元のサイズで表示します


この滝は一般的には明瞭な道から眺めるのが良いでしょう。
いえ、一般の人は訪れることが少ない滝と感じました。

沢に降り立つ整備された道はありません。

撮影日 2010年1月23日
0




AutoPage最新お知らせ