2010/2/15 | 投稿者: クロちゃん

埼玉県の“小京都”「小鹿野町(おがのまち)」の南側に位置する般若の丘から御船観音で有名な札所32番に至るハイキングコースを歩いてみました。
前日に降った雪に綺麗な景色を期待して参加したメンバーは杣みちの会12名でした。
この日は風もなくポカポカ陽気でした。

「私、着すぎたかしら〜。」(⌒▽⌒ゞ
「10枚は多いね。」ヽ(^o^)ρ
「そんなに着てないよ。」(;一一) ジロ (9枚だよ。)

『雪が降れば歩きだす 遥かな道 遠い空〜♪』
とは、まったく違うお手頃・お気楽なハイキングコースです。
でも、油断してはいけません。雪道は足元注意です。

クリックすると元のサイズで表示します


いきなりの階段コースは階段を形成している丸い木に足を置いてはいけません。とても良く滑ります。
「すべって 転んで 尻もちついて 汚れて また転んで 手をついて その手を上に〜♪」ρ(^o^)♪
「………。」(ー_ー )ノムシ

クリックすると元のサイズで表示します
(提供画像)


5分も歩くとこんな景色が待っていました。
山に囲まれた自然豊かな水と緑の街です。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


更に森の中に進むと…。

クリックすると元のサイズで表示します


こんな景色が待っていました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



秩父の里山とは思えない素晴らしい景色にしばし歓喜の声が上がりました。


其の二に続きます。
0




AutoPage最新お知らせ