2010/2/16 | 投稿者: クロちゃん

クロちゃんの「般若の丘ハイキング一喜一憂」のまねしてかいてみるね秩父札所32番へと向かいました。後ろ姿が秩父札所32番へと向かいましたような錯覚を楽しんだ杣みちの山並みです。これが決まっているな。*このエントリは、ブログペットの「迦懇(カコン)」が書きました。
0

2010/2/16 | 投稿者: クロちゃん

秩父とは思えないどこか遠くの山に来たような錯覚を覚える景色を楽しんだ杣みちの会一行12名は秩父札所32番へと向かいました。

小鹿野般若の丘ハイキング(其の一)の続きです。

これが秩父の山並みです。惚れ惚れする景色に出会えました。うむ。後ろ姿が決まっているな。これが秩父の野生児の紳士クロちゃんです。前から見ると只のおじさんです。
「ヤッホー!」(^○^)/

クリックすると元のサイズで表示します
(提供画像)

さて、このコースの最大の難関は思わぬところに待っていました。山道を下ると札所32番に続く車道に出ます。

ここがー。o(^◇^;)o

みんな、何の訓練をしているのでしょう。
新しい歩き方???

クリックすると元のサイズで表示します


いいえ、道路が凍結してツルピカなのでありました。
ガードレールはこんな利用方法があったんですね。
おかげで誰も転ぶ者はなく、最大の難関を無事通過しました。
そして、向かったのは札所32番の近くにある「れんげ庵」です。
冬季はお休みと思っていましたが、営業していました。
黒光する大黒柱のある古民家ギャラリーです。
心のこもった美味しいコーヒー、紅茶などが300円でいただけます。
しかも、現代水墨画が観賞できます。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


しかも、しかも〜。
「お昼食べるなら、お部屋使ってください。」のありがたいお言葉に感激でした。
雪の翌日、外で食べる場所を探すのが大変です。
親切なお言葉に感謝のてんこ盛りで遠慮なく使わせていただきました。広い座敷のテーブルをお借りして、楽しい昼食会となりました。
もちろん、食後の美味しいコーヒー付きです。
ママさん、ありがとうございました。これで一人300円は何か悪い気がしました。


すっかり満足、満喫したメンバーは次に札所32番に参拝です。
石段を上がって行くと…。
「ハイキングですか。こちらにご協力お願いします。」と指差されました。
「えっ、なんだ、なんだー?」

そこには、何か書いてありましたが、「300円」の文字が目に入って、素直にチャリン…。
本当は気持ちの問題で当然のことなのでしょうが、どうしても先ほどの「れんげ庵」の美味しいコーヒーと比べてしまいます。

うーん。複雑な気分〜。

クリックすると元のサイズで表示します


この後、すっかり良い旅夢気分になったメンバーは次の目的地に向かうのでした。
「誰か携帯なっているよ〜。」
「上村愛子ちゃん、4位だって…。」
うーん、一喜一憂が続くな〜。

クリックすると元のサイズで表示します


また続きます。
0




AutoPage最新お知らせ