2010/2/18 | 投稿者: クロちゃん

ある日の午後、損保会社のいつもお世話になっているおばちゃんがやって来た。

「クロちゃん、いる〜。」

「いるよ〜。」

「つり保険終わっちゃったよ〜。なくなったの〜。」

「保険がなくなったってこと?」

「そう、じゃあね〜。」(・ε・)ノ

「ああ、じゃあね〜。」(/・o・)

これで年間保険料の節約が出来た。
だが、御守りとしていた、もしもの時の安心がなくなった訳である。

なんでも漁具損害の保険金が多額で大赤字の保険だったようだ。
これも事業仕訳か。
「釣りに保険が必要なんですか。遊びに保険は必要ないでしょう。」←舞台裏はこんなところか…。

今シーズンが始まる前に安心が不安になってしまった。
無理せず山釣りに向かおう。


静かに春を待つ
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ