2010/2/26 | 投稿者: クロちゃん

出張の会議が終えて結果しか分からないけど、まおちゃん、頑張ったよね。

池袋の駅で知らない隣のおじさんが声を掛けて来た。
「我々には分からないけど、後半回転不足をとられた。まあ、良く頑張った。」
知らないおじさんと話が盛り上がってしまった。

おーい、秩父行きのその電車待ってくれ〜。\(゜□゜)/

日本中が注目した時間が過ぎて、オリンピックも終わりだな…。

久しぶりに酔っ払い人間で電車に乗って秩父に帰るくん。

まさか、目が覚めたら池袋ってことはないよな。

おやすみ〜。(-.-)zzZ
0

2010/2/26 | 投稿者: クロちゃん

山梨県の秀麗富嶽のひとつ扇山に向かったそまみちの会8名でした。扇山は大月市と上野原市の境にある山で標高1138メートルの山です。
交通手段は電車乗り継ぎで秩父から2時間10分の所要時間で旅行気分になりました。
朝からポケットウィスキーをちびりと飲んだら眠くなってしまいました。
青空にドーン・デーンの富士山を期待して夢気分です。

しかも、事前に鳥沢駅から梨の木平の登山口までタクシーを予約しての山でした。
たまにはリッチな気分で山を楽しむのも良いものです。
いえ、真相は駅から歩くと山頂に昼までに着くかが微妙な時間なのでした。

結果は大正解です。
電車の窓から真っ白い富士山がドーンと見えました。
タクシーの窓からもかっこいい富士山がデーンと見えました。

もちろん、山の上からも…。
ドーン、デーンの筈でしたが、あれれ?

クリックすると元のサイズで表示します


富士山は雲の中にお隠れになってしまいました。

残念…。これを「ドーンデーン返し」と呼ぼう。

でも、雪道歩きは心地よく存分に扇山を楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します


往路にタクシー利用の美味しい山歩きを味わったメンバーは帰りも登山口から駅まで歩く気持ちは毛頭ありません。

「早くタクシー呼んで〜。」
「車道を歩くのなんて嫌よ〜。」

梨の木平の登山口で駄々をこねる大人の子供が座り込んでいました。

秩父には明るいうちに帰って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します




山歩日 平成22年2月21日

梨の木平登山口に数台の駐車場あり
0
タグ: 扇山 山梨県 秩父




AutoPage最新お知らせ