2010/3/5 | 投稿者: クロちゃん

天気予報では午後から晴れると言っている。ここは天気予報を信じみようじゃないか。
雨の中を行く宛てもなく家を出た。適当に車を走らせた。

ふと、棒の折山が頭に浮かんだ。有間ダムから白谷沢登山口の駐車場所に車を止めた。
時計を見ると…。

あっ、重要なことを忘れている。

昼飯を調達しないとな…。
近くにコンビニがないか再び車でウロウロして、、、見つけた。これをすばやい行動と云うでしょう。ヽ(^o^)ρ

しかし、どこか様子がおかしい。咄嗟に感じた。駐車場には車なし。店内に人影なし。

閉店セールの店だった。
どおりで、商品の陳列が少ない訳だ。
弁当と団子を手にレジに行った。

「弁当類は今日が最後です。」寂しそうな顔で突然店主が話し掛けて来た。

「客がめっきり減った。車の通りも減った。遊びに来る人は皆家から持参で買い物をしない。」切実な顔で目の輝きを失った店主の愚痴を聞いていた。自分も特に忙しい訳でもない。
世の中の現実を目のあたりにしてどこか興味深い話だった。
これも時代の流れか…。

自分が最後の客じゃないと思うけど、レンジでホカホカにしてくれた最後の弁当、とってもとっても美味しかったよ。
食べ終わった時、雨が上がっていた。

クリックすると元のサイズで表示します


さてと…。
白谷沢登山口から歩き始めたが、先ほどのコンビニのことがずっと頭に残っていた。時代は次から次へと新しいものが生まれているが消えていくものも沢山ある。


雨上がりの一台の車もいない登山口。
白谷沢コースにも誰もいなかった。

後で思った。
この時期の雨模様のこの日に普通の人間は辿らいよな。


2月28日日曜日のことでした。
0




AutoPage最新お知らせ