2010/3/7 | 投稿者: クロちゃん

裏高尾ではハナネコノメが微笑みカメラマンが殺到しているようです。
人混みの苦手な天邪鬼は近くにハナネコを探しに行きました。

すると…。
沢の上流から大きな桃がドンブリコッコと…。中から大きな赤ちゃんが現れました。あかちゃん
と、、、そんな訳ありません。(^^ゞ

桃太郎は何故鬼ケ島に鬼退治に行ったのでしょう。
鬼は何故赤鬼と青鬼なのでしょう。
そんな昔話を思い浮かべながら目をテンにして沢沿いの地点を見つめると…。
ありました。

クリックすると元のサイズで表示します


寒い秩父ではハナネコはまだ赤ちゃんでした。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


もう少しすると可憐に微笑むでしょう。


ハナネコノメは萼裂片が白いので、ネコノメソウの仲間のうちでは最も花らしい花のひとつです。渓流沿いの苔むした岩の上などに花を咲かせます。


ハナネコの兄妹が沢沿いで♪
大きくなったら何になる♪♪



人混みの苦手な天邪鬼はたてまえで本音は裏高尾の咲いている場所を知らないだけでした。

秩父の北に住む(元)シティボーイshinさんは素晴らしい画像をゲットしています。


撮影日  2010年3月6日
撮影場所 秩父市荒川地区
0




AutoPage最新お知らせ