2010/3/14 | 投稿者: クロちゃん

秩父に大雪が降ったのは火曜日でした。春の陽気の水・木・金の3日間で雪溶けは進みましたが、そこは“埼玉のチベット”山の都秩父の実力です。まだ街中のあちこちに雪の痕跡が残っていました。
見上げる武甲山は美しい雪化粧です。目的地は武甲山と同じ位の標高にあります。
これは…。
決まったな。(^○^)/
楽しい雪中行軍が待っているでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


今回集まった“謎の雪中行軍隊”のメンバーです。
謎の水戸藩出身の武将1名、姫武将2人を交えた謎の上州突撃隊4名、江戸から謎の姫武将1名、そして地元で謎ののんべぇ隊2名の8名でした。
共通点は立派な“中高年”です。
「お姉さまとお呼び!」にはちと無理があるでしょう。(失礼!)

こうしてにわかに結成された謎の雪中行軍隊が向かった先は、登山口から雪がしこたま残る道でした。
各自が槍を片手に、鉄下駄を履き目的地に向かうのでした。

秩父山中花探しの旅です。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


辿りついた先に可憐な姫が待っていましたとさ…。

クリックすると元のサイズで表示します


やはり雪は深かった。
でも、こんな光景を見られる日は貴重なことでしょう。

雪が溶けると一面に黄金の絨毯が広がります。


途中に出会った姫も微笑んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


参加された皆さん、大変お世話になりました。

5
タグ: 秩父




AutoPage最新お知らせ