2010/3/17 | 投稿者: クロちゃん

秩父市郊外にあるうどん屋さんです。
山田の春祭りの帰り、keykunの案内で遠回りして立ち寄りました。

クリックすると元のサイズで表示します


店の入口が自分好みです。
「ギョギョ。」良いですね〜。(^O^)

「当店は本手打ちうどんですので少々お時間がかかります。御了承下さい。」の案内文に待つこと少々の時間…。
待たされた気はしませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてお味は…。

クリックすると元のサイズで表示します


素朴な中に高級な感じで、これぞ秩父の味と感じました。人それぞれに好みがあるでしょうが、秩父の清い名水で作ったうどんは私好みの味でした。
「ギョギョ。」
コシのあるシコシコ感は麺好きの人にはたまらないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


そして…。
店主は作曲もしているのです。秩父を題材にした歌(CD)を聴かせていただきました。唄っているのも店主です。
何でも店主が作曲編集全て自分でやっているオリジナルだそうです。
全部で40曲あるそうです。
歌の中に秩父の名所が詰まっていて感激しました。

クリックすると元のサイズで表示します


「ああ武甲山」が特に気に入った。

私は初めて入りましたが、知る人ぞ知る秩父の名店と感じました。

秩父市蒔田 「宮亭」

クリックすると元のサイズで表示します


地図  

にほんブログ村
0
タグ: 秩父 うどん




AutoPage最新お知らせ