2010/3/21 | 投稿者: クロちゃん

花の百名山「三毳山」は栃木県にある山です。関東一のカタクリの群生地の山です。花の百名山と紹介されています。
私にしては珍しく事前に情報をばっちり調べていました。ヽ(^o^)ρ
大きなザックに食料を詰め込み装備もぬかりなく、天気も事前にチェックして万全の態勢で挑みました。

唯一の心配事は駐車場です。カタクリの時期は混雑を想定しました。
これは、早朝出発作戦で克服しましょう。
秩父発5時、最短時間の高速を利用して佐野藤岡インターを降りたのは7時でした。
作戦は見事成功。完璧です。

駐車場を探してウロウロ…。あったー。(^○^)/
南口駐車場の入口には…。
「閉門中」「開門時間8時30分〜18時○○分」

なにー!!!
開門まで1時間半もあるじゃあないですか。
三毳山って、普段私が思っている山とは違うみたいです。大きなザックに登山靴の重装備姿は目立つ存在になりそうだ。
そして、この時気付いたのです。カタクリは日が差さないと開きません。

クリックすると元のサイズで表示します
「ショボ〜ン」


完璧な作戦が音を立てて足元から崩れて行くのを感じました。
更に、「私はこれから向かいます。カタクリは気温11度以上にならないと開きません。カッカッカッ。」どこで我々の行動を察知したのか、秩父の北に住む“謎の元越後のちりめん問屋”水戸の殿より矢文(やぶみ)が飛んで来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
「アズマイチゲもショボ〜ン」


さて、駐車場開門前に我々がとった行動は次のうちどれでしょう?

@道の駅に車を止めて不貞寝した。
A近くに駐車場を探して車を止めた。
B目的地を変更して大小山に向かった。


羽生インター===佐野藤岡インター  ETC割引は高速料金300円でした。


クリックすると元のサイズで表示します
競演の花園


続きます。 ←左クリックしてください。 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
0




AutoPage最新お知らせ