2010/3/25 | 投稿者: クロちゃん

三毳山で会った人が「だいしょうやまって楽しい山よ〜。」話してくれた。
しかも同じ日に2人の方が同じような話をした。
これは、何かが待っている。

若大将、青大将、裸の大将♪(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/
果たして?

『ぼ、ぼくはおにぎりが良いな。やっぱり。』で行ってきました。

秩父からのアプローチは2時間ちょっとです。ナビ任せで走ると山に白い「大小」の文字が見えて来ました。後はその方向を目指して進めば良いです。

クリックすると元のサイズで表示します


道はちょっと複雑に感じましたが迷うことなく阿夫利神社の登山口に到着しました。

そして…。
なるほど素晴らしい景色が待っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
中央にうっすら筑波山


クリックすると元のサイズで表示します
白く微かに富士山

これらは画像では分かりづらいですが、肉眼でははっきりくっきり浮かんでいました。
コースも変化のある楽しい道が続きます。
とても、300メートル級の山とは思えません。

クリックすると元のサイズで表示します


更に圧巻は最高峰の妙義山です。360度の展望が楽しめます。男体山、赤城山、谷川岳など百名山がズラズラ〜ッと見渡せます。

クリックすると元のサイズで表示します


「花がないな〜。」と欲張った気持ちになっていたら、下山の道にスミレがありました。
花の撮影は這いつくばって、そのまま息を止めて〜。
撮り終わったら呼吸をするのを忘れずに…。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


しかし、今回選んだコースはのんびり撮影しながら歩いたのですが、駐車場に着いてから昼食となりました。


★阿夫利神社近くに2ヶ所の駐車場、トイレ、水道あり。

★秩父発朝6:00===登山口8:10着…ぐるっと周回してゆっくり昼食を摂って秩父には午後2時前に帰ってまいりました。

クリックすると元のサイズで表示します


== おまけ ==
帰りは国道50号から太田桐生ICで北関東自動車道を使いました。
藤岡ICまでETC休日割引で600円でしたが、快適に早く帰って来られました。


山歩日 2010年3月22日


にほんブログ村 アウトドアブログへ

0




AutoPage最新お知らせ