2010/3/28 | 投稿者: クロちゃん

奥秩父の渓流解禁から早一ヶ月になろうとしている。
今シーズン初の渓に向かった。
心ときめき、煌めく渓に夢を馳せ、敢え無く撤退…。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します


土曜日の朝…。
すっかり明るくなった道を奥秩父に向かって車を走らせた。
今年初は渓の様子見だけで良いのです。
休日の渓はさぞかし賑わっているだろう。その末席にちょこっとお邪魔させてもらえば良い。
ところが…。

いつも必ずと言って良い入渓地点に車はなかった。
不思議だ。(ё_ё)

逸る気持ちを抑えつつ、渓へと続く杣道を降りる。
流れる水音がゴーゴーと良い音をしている。

降りたって愕然とした。
水量が多すぎる。(^^ゞ
とてもじゃないが徒渉ができない。太く強い流れを見つめて思った。
場所の選定を間違えた結果でありました。

クリックすると元のサイズで表示します


竿を出せる短い区間だけ遊んで、コソコソと逃げ帰るのでした。
渓流釣りは水量が少ないと魚の警戒心が強くなって釣れない。
逆に水量が多いと遡行できないことを思い出しました。

クリックすると元のサイズで表示します


それにしても、今日の釣り人はどこへ行ったのでしょう。
誰にも会わず、周囲に釣り人の気配さえ感じなかった。


ヤマメ
ヤマメ posted by (C)クロちゃん


にほんブログ村 アウトドアブログへ

0




AutoPage最新お知らせ