2010/3/29 | 投稿者: クロちゃん

奥秩父の渓流付近を散策しました。
そこには春を告げる可憐な花が咲いていました。増水した川で釣りを諦めた後はこんな楽しみもあります。

岩壁にネコノメソウを発見して注意深く付近を見つけると、意外にたくさん咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ネコノメソウ

クリックすると元のサイズで表示します


秩父地方では13種類のネコノメソウの仲間がいるそうです。
湿った岩壁に咲くこのネコノメソウは?

拡大してみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します


名前ははっきり分かりませんがあちこちに群生していました。


この花はハナネコノメソウです。

クリックすると元のサイズで表示します


これだけは分かります。
良く観察するとあっちにもこっちにも小さい集団がありました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


奥秩父に春の光を感じる時間を過ごしました。
ああ、奥秩父にも春の訪れだ。
竿を仕舞って春の花探しもまた楽しいものです。

さて、これは何でしょう???

クリックすると元のサイズで表示します


まだ木々は眠っていますが、ネコノメソウは春を感じて花を咲かせていました。
木々が芽吹き、山桜が山を彩ると奥秩父も本格的な春です。
もうすぐ山笑う季節がやってきます。

撮影日 2010年3月27日

にほんブログ村 アウトドアブログへ

0




AutoPage最新お知らせ