2010/3/30 | 投稿者: クロちゃん

きょうは、解禁しなかった。*このエントリは、ブログペットの「迦懇(カコン)」が書きました。
0

2010/3/30 | 投稿者: クロちゃん

秩父から奥多摩のイワウチワを求めて集合したメンバーは12名でした。
昨日の晴天とは打って変わって鉛色の空です。
でも、雲の隙間から日が差して笑顔になります。
「雨は午後からだ。」「雨は夕方からよ。」各自勝手に雨の降りだす時間帯を決め付けて、山行中の雨など誰も想像しません。朝からハイテンションになりました。

奥多摩に向けて出発〜。

奥多摩のイワウチワ
クリックすると元のサイズで表示します


寒い中でも優しく可憐に
クリックすると元のサイズで表示します


道端の斜面に横向くイワウチワ
クリックすると元のサイズで表示します


2台の車に分乗して向かいました。
名栗を過ぎる頃、ポツッとフロントガラスに雨粒が当たりました。
その瞬間…。

「………。」

みんな寝ているようです。静かな車内となりました。

軍畑に出る道は工事中の通行止めで迂回路を使って国道に出ます。
あとは一路登山口の駐車場を目指します。

奥多摩のユリワサビ
クリックすると元のサイズで表示します


駐車場に着く頃には雨はポツポツ降り出していました。誰も止めようなんて言いません。
「雨は午後からだ。」「雨は夕方からよ。」信じて疑わないメンバーはザックカバーに雨具の完全装備でスタートしました。

赤い橋の下では本日放流日とあって、たくさんの釣り人の姿がありました。
橋を渡って、車道をテクテク、やがて植林の山道に入ります。
樹林の中は雨を感じません。いえ、いつの間にか止んでいました。

奥多摩のハナネコノメソウ
クリックすると元のサイズで表示します


今回のコースはイワウチワ群生地までは歩いていますが、その先は下見もしていないので参加メンバーの誰も歩いたことがない冒険コースです。

雨が降り続いていたら、このイワウチワの群生地で撤退したでしょう。
しかし、雨は止んでいます。
予定したコースを黙々とワイワイ進むメンバーでした。

この後、想定外のことが待っていようとはこの時点では知る由もありませんでした。

ここから核心部の本命コース
クリックすると元のサイズで表示します


「3月も終わりだよね。」「もう4月になるのよ。」
想像しなかったことに出会う山はやっぱり楽しい。

続きます。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
3




AutoPage最新お知らせ