2010/4/22 | 投稿者: クロちゃん

百蔵山から下山したメンバー一行は登山口の洒落たレストランで寛ぎました。

「コーヒーだけで大丈夫かしら?」山の知識は豊富ですが、巷の情報に疎いメンバーです。
偵察隊若干1名が様子を伺いに中に入り大きな○印です。

クリックすると元のサイズで表示します


コーヒー1杯400円でまったりとした時間を過ごしました。

クリックすると元のサイズで表示します


「他に寄るところない?」
百蔵山だけでは消化不良のメンバーです。

「近くに猿橋がありますが…。」(Θ_Θ)
「そこへ行きましょう。」(^O^)/
「みんな行ったことあるんじゃない?」
「ない。」「初めて。」「行きたい。」「行こう。」「行け。」\(`o’”)
意外にもメンバーのほとんどが訪れていなかったんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
我さきに橋の上から手を振るマルちゃんです。


車で猿橋に近づくと「通行止め」の看板に露天の出店がズラッと並んでいました。

「なんだかお祭りみたいな感じだな。」(^ε^)
「お祭りだよ。」(-"-;)/☆(x_x)

クリックすると元のサイズで表示します


偶然にお祭り気分に出会えてブラブラ散策して帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


これも山旅の楽しみでしょう。
山目的のお出掛けも旅です。
ところで、これは何祭り???

大月市観光協会のHPで調べましたが、「大月さくら祭り」と「猿橋あじさい祭り」が載っています。この日は時期が違うようです。

祭りのミステリーだ。w(゚o゚)w
ご存知の方がいらっしゃいましたら情報をお待ちしています。


にほんブログ村 アウトドアブログへ

0
タグ: 山歩記 猿橋 大月市

2010/4/22 | 投稿者: クロちゃん

山頂に咲く桜と富士山のツーショット、更に雪景色を加えてメルヘンの世界を期待した百蔵山でした。
しかし、その期待は市営グランドから歩き初めてすぐに消えました。

下山して来る方に情報を聞くと…。
「富士山は良く見えます。」
「わーい。」(^○^)/

「まだ桜はチラホラで時期が早すぎです。」
「えっ。」(+o+)

「山頂に雪はありませんよー。」
「はぁ。」(-。-)y

この時点で抱いていた野望は…。
ヤブレガサ〜。
クリックすると元のサイズで表示します


「あら、クロちゃんどうしたの?」
自分の世界に…。
ヒトリシズカ〜。
クリックすると元のサイズで表示します


春の陽気に汗が…。
タラノメ〜。
クリックすると元のサイズで表示します


山頂では…。
うーん、思い描いていた絵とはほど遠い光景でした。
クリックすると元のサイズで表示します


これは、まゆった。
クリックすると元のサイズで表示します


霞んで消え行く富士山に…。
イカリソウ〜。
クリックすると元のサイズで表示します


山頂でワイワイやって気を取り直して急坂の道を帰ります。
途中で出会った光景に満足、満足。

「雪椿」
クリックすると元のサイズで表示します


「道端の微笑み」
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


そして…。
遠くを見つめる参加メンバーでありました。

クリックすると元のサイズで表示します



「コーヒー飲んで行こうよー。」時間も早いのでこの後まったりとコーヒータイムとなりました。


山歩日 2010年4月18日
秩父からのアプローチ 2時間10分
駐車場 大月市営グランドの駐車場
コースタイム 駐車場9:00…10:35山頂(昼食)11:45…ミニ周回で下山…12:55登山口


にほんブログ村 アウトドアブログへ

0




AutoPage最新お知らせ