2010/5/14 | 投稿者: クロちゃん

大菩薩峠から賽の河原まで歩いた結果、抱いた野望は叶わないと悟りました。

「大菩薩に抱いた野望」の続きです。

さてと…。
このまま雷岩から大菩薩嶺に行って帰っても時間的に早過ぎます。上日川峠に着く頃にはこれから登る人達で賑わっているでしょう。
そこで思いついたのが石丸峠から小金沢山です。臨機応変の自由時間を求めました。
大菩薩峠に一旦戻って、そのまま直線的に進めば石丸峠方向です。大菩薩峠の休暇舎で地図を広げて作戦を練り直しました。

この判断は大正解でした。
樹林帯に入るとバイカオウレンがあちこちに歓迎の笑顔です。

クリックすると元のサイズで表示します


いつもの這いつくばり“ジベタリアン”を駆使して花の高さに目線を置きました。

クリックすると元のサイズで表示します


駆使くし、く、苦しい。(→o←)ゞ


やがて、熊沢山を過ぎると笹の草原です。
富士山には嫌われてしまいましたが、この景色に出会えただけで満足でした。

クリックすると元のサイズで表示します


石丸峠は、上日川峠から直接登るよりも、大菩薩峠経由の方が楽で楽しいと思いました。下山途中にこれから石丸峠に向かう人達は明らかに「こんな筈じゃなかった。」の顔をしていました。

急坂にあえぐ道が続くんです。ヽ(^o^)ρ

牛奥ノ雁ケ腹摺山まで行こうか迷いましたが、姿を現さない富士山に諦めて石丸峠に戻って下山しました。

クリックすると元のサイズで表示します


上日川峠に戻ると、警備のおじさんから野望が破れた真相を聞かされました。

「この連休は晴れが続き過ぎた。続くと気温が上がって霞んでしまう。綺麗な富士山を見るなら今年はもう11月まで待つ方が良い。更に良いのは2月だな。またいらっしゃい。」笑顔で見送ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


に、に、2月〜。(≧◇≦)

2月は上日川峠まで車は入れません。
「下から雪道を歩くことになるな…。」o(^∇^)o
新たな野望を抱いて日帰り温泉を目指しました。


山歩日 2010年5月4日
コースタイム
上日川峠3:50…4:10福ちゃん荘…4:50大菩薩峠5:00…5:20賽ノ河原5:30…5:45介山荘6:00…6:30石丸峠…7:20小金沢山頂8:00…8:50石丸峠8:55…9:35車道横断…10:00駐車場


にほんブログ村 アウトドアブログへ

0




AutoPage最新お知らせ