2010/5/26 | 投稿者: クロちゃん

奥鬼怒の女夫淵温泉の無料駐車場には朝5時10分頃に到着しました。
すでに数台の車が止まっていましたが、余裕で車を置きトイレと朝食を済ませます。
ここから先は一般車通行止めです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


近くに偵察に行っていたkeykunが「露天で1000円だってさ。」に思わず「パス!」のバッテン印です。
有名な温泉なのかもしれませんが、私たちにとっては恐怖の値段だ。w(゚o゚)w
きっと500円くらいで入れる温泉がある筈だ。
帰りにその考えはズバリ的中でしたが、そのお話はまたの機会にして先に進みます。

クリックすると元のサイズで表示します


橋を渡るとすぐに鉄製の階段が現れました。
今回ここの登りが一番キツかったような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します


小高い山を越えて吊り橋に出たところでギョッとして立ち止まりました。

目の前に恐怖の光景が…。
どうしよう。(^^ゞ


恐怖の主はこの方です。

クリックすると元のサイズで表示します



逃げる気配もなく、あきらかにこちらを見て威嚇しています。
熊は目を背けてはなりません。猿は逆に目を合せてはなりません。
では、猿とニラメッコするとどうなるでしょう。実践してみましょう。(良い子は真似してはいけません。)
野生の猿はこんな顔になりました。

クリックすると元のサイズで表示します



続きます。


にほんブログ村 アウトドアブログへ

0




AutoPage最新お知らせ