2010/6/11 | 投稿者: クロちゃん

夢のような山の朝を楽しんだ後、第二の目的地に向かいました。
モーニングコーヒーを飲みながら、朝飯はアルファ米で簡単に済ませます。
アルファ米って初めてでしたが、簡単で結構美味しいです。
今まで知りませんでしたが、今後の山の友達になりそうだ。
テントをサッと片付けてゴミがないのを確認します。
山でゴミを残すなんて論外です。

「ゴミんなさい。」と言っても誰も許してくれません。

甲武信小屋の前から巻き道で埼玉県最高峰を目指します。
すぐに残雪の道となりましたが、特に問題はありません。

下る下る下る…。
いったいどこまで下るのだ。

下った分登り返しが待っています。
何しろ三宝山は甲武信岳より標高の高い埼玉県最高峰なのねん…です。

展望スポットで甲武信岳と富士山です。

クリックすると元のサイズで表示します


三宝山から甲武信岳と富士山を眺めて、またも残雪の道を下る下る下る下るの下る〜。

クリックすると元のサイズで表示します


尻岩を尻目にまた登り返しです。
アップダウンが多くてアップアップになります。

大山で展望を楽しみ鎖場を過ぎ、くだらないダジャレが底をつく頃、目的地に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します


今年は花の開花時期が遅れているので心配していましたが、明るい乙女の森は咲き微笑んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します


デジブックでお楽しみください。



甲武信小屋6:15…7:40尻岩…9:40十文字小屋

にほんブログ村 アウトドアブログへ

4




AutoPage最新お知らせ