2010/8/31 | 投稿者: クロちゃん

黒斑山で浅間山が望める日は、ちょっと足を延ばして蛇骨岳までがお勧めのコースです。
ずうーっと(ではありませんが…。)浅間山を眺めながら嬉しい山歩きが楽しめます。地図上のコースタイムは片道30分のお手頃コースです。ただ、喜びすぎて油断すると崖から滑落ということもあり得ますので、あくまで山は危険と隣り合わせを頭に入れて歩いてください。(滑落すると戻るまで大変な労力を必要とします。)(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します


この日は素晴らしい眺めと素敵な出会いが待っていました。
秩父のスーパーレディabeちゃんの笑顔が待っていました。出会いの目印となったのは“オレンジの頭”ですが(たぶん)、声をかけていただいたのはメンバーのがんちゃんのおかげです。秩父から遠く離れた山で同郷の人と会うのはとっても嬉しい気持ちになれます。
内向的で初対面の人に(特に美女に)弱い私はシドロモドロになっておりました。(^^ ;

クリックすると元のサイズで表示します


何も知らないメンバーの視線は…。
「まぁ、カッコ良いダンナ様ネ。」だったようです。(美男美女だな。)
でも、時間とともに真相が解ると何故かホッとしている顔が並んでおりました。(*^_^*)


ここで疑問がひとつ沸きました。こんな素晴らしい場所なのに何故怖そうな「蛇骨岳」と云うのでしょう。
「蛇の骨???」うーん。(-_-)ゞ
語源を調べようとしましたが、まったくわかりません。
更に良く分からないのが「Jバンド」という地名です。(甲斐バンドなら知っている)ヒーロ、ヒーローになるとき、それは今〜♪
と、何かと謎の多い蛇骨岳ですが、景色は一級品です。
浅間山が近付いたと感じます。

クリックすると元のサイズで表示します


今回は車坂峠から表コースで黒斑山に登り、蛇骨岳をピストンして中コースで下山しましたが、次回は浅間山まで足を延ばしたいと思いました。
草すべりを尻セードで下って、長い浅間への道を辿り浅間山の頂を目の前にして…。

ドーン!

「カイカーン♪」の時を夢見て一番ポーズを決めたいです。(^^)/

今回の黒斑山は天候に恵まれ、昔美男美女(もちろん今も…。)のメンバーと一緒に素晴らしい山を楽しむことができました。

晴れたら百名山!
禿げたら中高年!!!(←オレンジ頭の謎だ。)

天高く馬肥ゆる秋はすぐそこに来ています。(夏でも肥ゆるクロちゃんです。)




「夏の花咲く黒斑山」に続きます。


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ黒斑山にお願い!ポチッ★(^○^)/


2

2010/8/30 | 投稿者: クロちゃん

上信越自動車道は軽井沢のトンネルを抜けるとどんより曇っていた。
「まさか、またか?」青空を確信していただけに楽天の頭に落胆の文字が大きくなって行く。
私の楽天の心は一文字で落胆の心に変わるナイーヴなA型人間なのです。(「て」が「た」に変わる。)
ナイーヴなのです。(^ε^)

「大丈夫、この辺りの朝はいつも曇っているから。上に行けば晴れてる♪」メンバーの心強い言葉に希望の青空が見えて来たような気がしました。

単独だったら違う山に向かってしまったかもしれないな…。
満車状態の駐車場に間一髪滑り込みセーフのスライディングを決めました。こんなところは素早い悪運・幸運の持ち主なのであります。
そんなこんなで青空の車坂峠から歩き始めました。(どう見ても山ガールとは無縁だな…。)
(;一一) ジロ ....((((^^;

クリックすると元のサイズで表示します


車坂峠は風が爽やか〜。
「気持ち良い風だなぁ。」ルンルン♪
「私は寒い!」ブルブル
寒がるメンバーもいらっしゃいました。
これは暑がり、寒がりの違いでしょうか。それとも、敏感・鈍感の違い?
皮下脂肪の差かも…。

敏感は一文字で鈍感に変わることに気がつきました。

緩やかに樹林帯を登って、下って、また登ります。雲が沸いて来てちょっぴり心配になりました。
ふと、ここで思いました。

クリックすると元のサイズで表示します


『おや、今日はいつもと違って悲観的・心配症になっているな…。』
どうにかなるさ〜。
開き直りの心は時として幸運を呼び寄せます。
さあ、元気に浅間山を見に行こう。
「これブルーベリーよね。」天気のことなど誰も心配していないメンバーでありました。

クリックすると元のサイズで表示します


お、早速幸運が現れました。
道は突然視界が開けてトーミの頭に浅間山の山容が現れました。

クリックすると元のサイズで表示します


この時の感激はひとしおでした。
何しろ私は昨年夏の景色が白い世界だった以来です。ようやく目前に浅間山を見ることが出来ました。
(実際は前掛山らしいですが、私には立派な浅間山です。)

トーミの頭で気分は山ガールのメンバー(昔ながらの山女かな?)

クリックすると元のサイズで表示します


参加メンバーも笑顔で足取り軽く黒斑山を目指しました。

クリックすると元のサイズで表示します



この後、賢く素早く山頂の涼しい木陰の一角を陣取り食事休憩としました。いつもの賑やかな風景です。
この時思いました。
山ガールじゃなくて「山ガーガール」だった。
ヾ(-_- )/θ ☆( >_<)/

クリックすると元のサイズで表示します


続きます。

山歩日2010年8月22日 杣みちの会11名


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ黒斑山の山ガールにお願い!ポチッ★(^○^)/


2

2010/8/29 | 投稿者: クロちゃん

本当は日本一を狙っていましたが、駐車場情報を調べて愕然として、天気の予想をして止めました。
次のチャンスを虎視眈々と狙っています。

昨年は金曜日の午後に正当な理由による“ズル休み作戦”で空いている時間帯に駐車場に着きましたが、今年は悪知恵が浮かびません。

只今、方向転換して金曜日の夜から山旅中です。

クリックすると元のサイズで表示します


画像は記事とは関係ありません。

ブログのお返事コメントは(生きて)帰ってからになります。

では、(^O^)/


この記事は予約投稿です。



にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ山旅にお願い!ポチッ★(^○^)/


0




AutoPage最新お知らせ