2010/11/30 | 投稿者: クロちゃん

夜叉神峠に近づくと、それまでのポカポカ陽気が一変しました。
「ゴーゴー」とすごい風の音です。たまらずベストのセーターにフリースを着込みました。
これからの季節は防寒対策が大切であると身を持って体験しました。

ここまでちょっと汗ばんでいましたが、汗の代わりに鼻水がタラ〜になりました。
寒い!

クリックすると元のサイズで表示します


本日の予定は夜叉神峠から高谷山です。風の稜線を進みます。
標識に「20分」とありましたが、緩やかな笹原の中を風の音を聞きながらあっという間に山頂でした。
山頂は樹林の中ですが西側がぽっかり空いていて冠雪した山がドーンと望めました。

クリックすると元のサイズで表示します


再度夜叉神峠小屋に戻りましたが、白峰三山の上は相変わらず雲がかかっていました。
キャンプ地の風の当たらない場所で昼食として、次の目的地である帰りの温泉に向かって下山しました。

この時期の夜叉神峠から高谷山はのんびりと景色を楽しむのに良いコースです。
特に危険な場所もないので家族連れにもお勧めでしょう。

ただ夜叉神の風対策は万全に…。

ハ、ハクション!


この日撮影した画像を短めのデジブックにしてみました。
あのお方の碑もあります。
   ↓↓↓



山歩日2010年11月28日
コース
秩父5:00---雁坂トンネル---勝沼IC===須玉IC(道間違い)---8:10夜叉神の森…9:25夜叉神峠9:55…10:10高谷山10:20…10:30夜叉神峠…夜叉神の森


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ夜叉神にお願い!ポチッ★(^○^)/


2

2010/11/29 | 投稿者: クロちゃん

一般道を案内するカーナビを完全無視で勝沼ICから中央高速を快適に走っていた。早朝の中央高速は空いていてルンルンであります。釈迦堂パーキングで休憩して、左右に望む山波を眺めて自然に笑顔になっていくのでした。
そう、今日は快晴の天気なのです。

しばらく走っていると前方に「須玉インター出口」の看板が…。
ああ、しまった。双葉JCTで南アルプスの中部横断自動車道に入るのをしっかり見落として、韮崎インターでハテナマークになりましたが、須玉まで来てしまった。
これで、距離と時間を相当ロスすることになってしまった。

しまった。しまった。しまったー。o(^^o ) ( o^^)o

気を取り直して、須玉インターから一般道を夜叉神の森に向かいました。
これは私にしては珍しい(いつものパターン)ドジ・ボケ・マヌケのハプニングでありました。

一般道も空いていました。やはり早朝に出掛けると気持ちも余裕が生まれて結果オーライとなります。( ←どこが?)

夜叉神の森の駐車場も空いていました。夏の混雑とはまったく違う世界でした。ちなみに、芦安の駐車場もガラガラです。

この時期に夜叉神???

クリックすると元のサイズで表示します


はい、喧騒とする夏の時期から紅葉の時期を過ぎて、静かなこの時期に、目的は冠雪した白鳳三山の眺望です。
天気も味方してくれました。(^○^)/
夏の日に見たこの景色はどんな素晴らしい化粧で迎えてくれるでしょう。
と、楽天気分も夜叉神峠の一歩手前まででした。

クリックすると元のサイズで表示します
2010年夏に撮影

なぜ、どうして、そんな…。


クリックすると元のサイズで表示します
本日撮影


そして、追い打ちをかけるように、希望に満ちた顔は次第に沈んで行きました。
下を向くと鼻水がタラ〜。

同行のkeykunは夜叉神に初見参です。夜叉神に夢を抱いていました。どんな感想を持ったでしょう。
「keykun、ここから鳳凰三山は見えませんよ。」
「ほぉ〜(ぉぅ)」

クリックすると元のサイズで表示します



山歩日2010年11月28日
コース
秩父5:00---雁坂トンネル---勝沼IC===須玉IC(道間違い)---8:10夜叉神の森…9:25夜叉神峠9:55…10:10高谷山10:20…10:30夜叉神峠…夜叉神の森


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ夜叉神にお願い!ポチッ★(^○^)/


3

2010/11/28 | 投稿者: クロちゃん

紅葉の名所なのか…。
鳴神山の帰りに寄り道してみました。

車を走らせていると、道路脇に路上駐車の列が出来て、重そうなカメラを三脚にセットした人達の姿を目にしました。
小心者の私はちょっと先の駐車場に車を入れて、歩いてその場所に向かいましたが…。

ふーむ。

クリックすると元のサイズで表示します


カメラを構える手に心に力が入りません。紅葉に川の流れは確かに撮影ポイントなのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


路駐の出来る大勢のカメラマンがいる場所は天邪鬼の好みではありませんでした。
記録には残りますが、記憶に残らない写真撮影となりました。

クリックすると元のサイズで表示します


これも人それぞれの好みでしょう。
奥秩父の紅葉は終わってしまいましたが、静かな素晴らしい撮影ポイントが沢山あるなと感じる時間でした。
きっと此処にもそんな場所があるのでしょう。次回は下調べして天邪鬼探検隊を組織して行こう。


撮影日2010年11月23日

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ天邪鬼にお願い!ポチッ★(^○^)/


1
タグ: 桐生川 風景 撮影




AutoPage最新お知らせ