2010/11/18 | 投稿者: クロちゃん

武甲山は何度めだろう。身近にあって四季を通じて楽しめる山です。春の花咲く頃ニリンソウを愛でたり、夏の暑い日に大汗をかき、秋の紅葉に国体の日があり、冬の雪遊びを楽しんだ。
「出会いの山頂」もあったし、大勢の子供たちと登ったり、ボランティア登山のお伴があったり、山開きの日にお神酒をいただき、分不相応な山案内までしたな。なつかしい思い出がたくさん残っている。

クリックすると元のサイズで表示します


久し振りに表参道を登った武甲山に新しい発見が沢山ありました。

〇丁目を示す道標の碑が一部新しくなり(*^o^*)

クリックすると元のサイズで表示します


古いものが無くなるのはちょっと寂しいですが、新しいもので山頂までの目標が解り易くなりました。
山頂の神社は五二丁目です。ヽ(^o^)ρ

「へぇ〜。」と思った先に車が仰向けになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します


秩父警察の「単独事故です。」の貼り紙がされていましたが、まだナンバーもありました。狭い急坂の途中でレッカーも無理な場所です。遠いところから来て大変だったでしょう。

車幅の道から登山道に入ると橋が新しくなって、人気の山らしい雰囲気になっています。メジャーな山の印象を受けました。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、山頂の東屋も新しくなっていました。避難小屋にしないところが良いですね。休憩にぴったりの建物です。

クリックすると元のサイズで表示します


季節は流れ、冬の足音が忍び寄る晩秋の秩父の山は、紅葉が終わり厳しい冬を迎えようとしていました。


山頂展望台から見える秩父の街は黄砂に霞み遠く山波は落ち着いた姿に見えた。

それにしても…。

気持ち悪い〜。(+o+)

昨夜のオフ会で飲み過ぎた体には武甲山はきつい山だった。
小持から大持山をまわろうと意気込んで来たが、すっかりその気力が萎えてしまった。

頭が重い。腹も重い。地球が回っている〜。
歳を感じる時間でもありました。

古いものはやっぱりいいな…。

クリックすると元のサイズで表示します





山歩日2010年11月14日
登り1時間40分 下り1時間
山頂広場の綺麗なトイレは使用可でした。(冬は閉鎖されます。)

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ武甲山にお願い!ポチッ★(^○^)/


0




AutoPage最新お知らせ