2011/1/19 | 投稿者: クロちゃん

私はブログ記事を前日にワードに書きとめています。山の途中で気付いたことは携帯メールにメモしておきます。メールを自分のPCに送信してワードにコピーして編集します。
これがほぼ毎日ブログ更新する私の秘訣です。
しかし、昨夜は寒くて眠くてヨッパの状態で録画しておいた『相棒』を炬燵で見て、すっかりその習慣を怠りました。

故(ゆえ)に只今レポ作成中です。

クリックすると元のサイズで表示します



「オイラ、今年初めてカメラを持つ。」(久しぶりの山)
「雪の上を歩いてみたいなぁ。なはは…。」
「えっ、まだあんな登るの!」
「竜の道は富士の道〜。」(意味不明)

杣みちの会参加4名のメンバーはそれぞれの思いを込めて山頂を目指しました。


「マハリクマハリター♪」この魔法の呪文で何かが変わった?

クリックすると元のサイズで表示します



答えはこの中に…。
  ↓




にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρお願い!ポチッ★(^○^)/


1

2011/1/18 | 投稿者: クロちゃん

ダイヤモンド富士は、富士山の山頂部と太陽が重なる大気光学現象であります。そして、この現象が見られる場所として竜ヶ岳が有名です。
しかし、我々が見たダイヤモンドは富士山ではありませんでした。
ダイヤモンド竜ヶ岳〜。ヾヾ(*^▽^*)〃〃

クリックすると元のサイズで表示します



と、それほど喜ぶ光景ではありません。(-_-)ゞ
しかし、氷点下の中でピーンと張り詰めた空気の向こうに輝く富士山はキラキラ輝いていました。

クリックすると元のサイズで表示します



秩父発6時の予定です。予定は未定であって、出発時刻が前後することはあり得ることです。
当日の朝、集合場所に着いて陰口を叩きます。
「ばりさん、時間を間違えないかな〜。きっと、『あら、今日だったの〜。』なんて連絡入れると言うかもな〜。」あははは。

ん!殺気が…。
振り向くと、すでにがんちゃんの笑顔に引き攣った笑いのばりさんが立っていました。暗いから表情は見えませんがたぶんそんな雰囲気です。
「あれー、なんでもう居るの?」集合時刻15分前のことでした。
「うふふ…。遅れないように起きたのよ!」( -_-)=○☆)゜O゜)

花園インターから関越道に入ります。日本の夜明けはここにもありました。
「すっごーい。久しぶりに朝の景色みたわ。綺麗ね〜。」寝ているのかと思ったらしっかり感動しているばりさんです。
「朝日は西から昇るんですよ〜。」(=^0^=)/
「あら、そうなの。うふふ…。」( -o-)/☆ビシッ!(#ToT)

そんなこんなで、高速をひた走り、河口湖インターで一般道に降りました。
ゲゲゲー、道が凍っている。
車の外気温は氷点下4℃、5℃、6℃、どんどん下がってまいります。

慎重に運転してなんとか本栖湖の登山口に着きました。
さて、のんびりまいりましょう。
ε=ε=ε=( ^o^)/

この時ある事件が発生しました。私としたことがなんとしたことか!
「うふふ、さあ行きましょ、シロちゃん。」
シ、シロちゃん!!!(ё_ё)

クリックすると元のサイズで表示します


続きます。

山歩日2011年1月16日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ竜ヶ岳にお願い!ポチッ★(^○^)/


1

2011/1/17 | 投稿者: クロちゃん

秩父の四阿屋山麓で蝋梅がチラホラ咲き始めました。春の便りのフクジュソウも恥ずかしそうにちょっとだけ顔を覗かせていました。黄金の芽吹きです。

クリックすると元のサイズで表示します
北斗七星に咲くフクジュソウ



今年は例年に比べて花の開花が遅れているような気もしますが、私の気が早すぎたでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
蝋梅の蕾



四阿屋山は秩父を代表する花の名山でもあります。
しかし、この日は誰もいませんでした。
花のない時期に花の山に訪れる人がいないのは当然と言えば当然ですが…。

花の見頃の前に訪れ、花の終わった時期に訪れる。
常に人と違った行動を好む天邪鬼の心はいつも時期を逸しているようです。


この日は天気まで見事に裏切りました。
青空はどこへ行ったー。
冬の手頃な陽だまりハイクに四阿屋山は良い山です。

クリックすると元のサイズで表示します


陽だまりハイク…。
うー、さむい!

寒いということは陽だまりハイクと言えないのかな。

結局この日は良い場面には何も出会いませんでした。
これも私らしい山遊びです。

撮影日2011年1月15日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρお願い!ポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ