2011/1/17 | 投稿者: クロちゃん

秩父の四阿屋山麓で蝋梅がチラホラ咲き始めました。春の便りのフクジュソウも恥ずかしそうにちょっとだけ顔を覗かせていました。黄金の芽吹きです。

クリックすると元のサイズで表示します
北斗七星に咲くフクジュソウ



今年は例年に比べて花の開花が遅れているような気もしますが、私の気が早すぎたでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
蝋梅の蕾



四阿屋山は秩父を代表する花の名山でもあります。
しかし、この日は誰もいませんでした。
花のない時期に花の山に訪れる人がいないのは当然と言えば当然ですが…。

花の見頃の前に訪れ、花の終わった時期に訪れる。
常に人と違った行動を好む天邪鬼の心はいつも時期を逸しているようです。


この日は天気まで見事に裏切りました。
青空はどこへ行ったー。
冬の手頃な陽だまりハイクに四阿屋山は良い山です。

クリックすると元のサイズで表示します


陽だまりハイク…。
うー、さむい!

寒いということは陽だまりハイクと言えないのかな。

結局この日は良い場面には何も出会いませんでした。
これも私らしい山遊びです。

撮影日2011年1月15日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρお願い!ポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ