2011/1/22 | 投稿者: クロちゃん

以前はメールなんて面倒くさい、連絡は通話が一番速くて便利と思っていました。
初めて携帯電話を手にした時も「メール機能は使わないから結構です。」と断っていました。

それが変われば変わるもので、今や連絡のやり取りにメールがなくてはならない存在になっています。
そんな私は今でも携帯メールより使い馴れたPCが主流です。

カタカタカタ…。
「Enterキー」をバチッ!送信ボタンをポチッ!

これで山の計画の連絡ばっちりです。

ところが翌日受信箱を開けると…。
Sさんからのメールがありました。
内容は…。
『このメールはTさん宛てですね。Tさんに転送しておきます。』の文字が…。

しまった。宛先を間違えた!
いつもPCメールは受信箱の返信を利用しています。これなら確実に相手に届く筈です。
受信箱の相手を間違えたんですね。

良かった。転送してくれるならそのままで良いでしょう。
その直後に届いたメールには、私がTさん宛てと思って間違えた相手のSさんから私の送った文面のメールが入っていました。

あれ?

すると…。
転送=返信???

念のため、もう一度Tさんにメールしときましょう。φ(..)メモメモ

Sさん、ありがとうございました。
Sさんの親切にこのことは内緒にしておきましょう。



にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ内緒でお願い!ポチッ★(^○^)/


0
タグ: 秩父 メール




AutoPage最新お知らせ