2011/2/4 | 投稿者: クロちゃん

こんなことってありませんか。

無性に寿司が食べたい衝動にかられてしまった。
回転寿司でちょっとつまみ食いしてみよう。

回転寿司は好きです。
秩父で知っいる回転寿司は元禄、カッパ寿司、すし一丁。
他にもあると思いますが、私はこの3軒しか知りません。

今回は思い立った近くにあった回転寿司店に行ってみました。
「今の時間はパネルでご注文の席になります。」店の中で案内されました。

パネルで注文ね。

席について周りを見渡しても人影がありません。
ジーッとパネルを見つめて、お茶を煎れてゴクリ。

パネルで注文ね。
こうか〜。

良くわからないが、適当に腫れものに触るような気持ちで挑戦した。

ポッ、ポッ、ポッ、
注文ボタンをポッ

プアーン♪

大きな音がして一瞬たじろいだが、何事もなかったような顔で平然を装う。

お茶をゴクリ。

待つことしばしで注文した皿が回った来た。

よし!やった。

自信を持つと面白くなってくる。

ポッ、ポッ、ポッ、
ポッ、ポッ、ポッ、
ポッ、ポッ、ポッ、
ポッ、ポッ、ポッ、
ポッ、ポッ、ポッ、

プアーン♪

こうしてすっかりタッチパネルに慣れた私は注文を繰り返した。
これで私はタッチパネルの鬼と呼ばれるかも…。

クリックすると元のサイズで表示します


気がつくと、満腹の「もう食えねぇ。」状態になっていた。
あと何皿注文してあっただろう?
最後は根性で食った。
時計を見ると午後3時を回っていた。

今日は夕飯いらないかな…。

タッチパネルの鬼は無邪気な天邪鬼になった午後でした。

鬼は外ー。(⌒0⌒)/

おやっ


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρお願い!ここにもタッチパネルでポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ