2011/2/16 | 投稿者: クロちゃん

連休2日めの2月12日の午後、すっかり粗大ゴミと化した天邪鬼は退屈病に冒されていました。
テレビは飽きたし、雪かきをするほど雪は積もらないし、かと云って降っている中を出掛ける根性は持ち合わせていません。

ふと外を見ると…。
なんじゃ〜!雪は止んでいるじゃないの〜!!

天邪鬼は基本的に午後から山に登ることはしません。
しかし、このまま粗大ゴミになっているのはつまらない。

で、近くの山に出掛ける決心をしました。この時、ある光景が頭に浮かんだのです。
雪化粧した美しい奥秩父の山波を眺めよう。o(^▽^)o


クリックすると元のサイズで表示します

↑この画像は昨年2月に撮影したものです。


こうして、癒やしの森に向かいました。
森の入口にはムーミン体型の天邪鬼のお友達が迎えてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


中に入ると大きな魚が泳いでいました。

クリックすると元のサイズで表示します


雪を喜ぶ恐竜親子の姿もあります。

クリックすると元のサイズで表示します


新雪を踏みしめて目標の展望地に向かいました。
そして、その目的地に着いた時、ある重要な計算違いに気づきました。( ̄口 ̄)

奥秩父の山波は曇っていて見えませんでした。(≧▽≦)

クリックすると元のサイズで表示します


雪の上に天邪鬼の足跡だけが点々と付いていました。
ここは小鹿野町「般若の丘」から札所32番に続くみちです。「癒しの森」とありました。

クリックすると元のサイズで表示します


この建物の前に立つとよけいに虚しさが込み上げました。

クリックすると元のサイズで表示します


般若の湯もバイクの森も今は営業していません。



山歩日2011年2月12日


次は『並みの人間に』の記事投稿予定です。

早く人間になりたーい。

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ癒しの森にお願い!ポチッ★(^○^)/


2




AutoPage最新お知らせ