2011/4/21 | 投稿者: クロちゃん

たんぽぽの文字は「たんぽぽ」「タンポポ」「蒲公英」とひらがな、カタカナ、漢字で表わすと、文字によって少し印象が違うような気がします。
はい、これを「気のせい」と云うのでしょうか。
私はひらがなの「たんぽぽ」が好きです。(*^_^*)
メルヘンチックな優しい印象を受けます。
何より漢字で「蒲公英」って書いてみなと云われても書けません。ひらがななら書けます。φ(..)
従って、やはりたんぽぽは「たんぽぽ」でしょう。

さて、ネットでたまに「白いたんぽぽ」を紹介されているのを目にします。普段山を駆けまわっている私は「白いたんぽぽ」を今まで見たことがありませんでした。
これだけ外に目を向けているのに何故でしょう。
そんな私が偶然目にした「白いたんぽぽ」です。

クリックすると元のサイズで表示します


たんぽぽを目にして、ふと重要なことに気が付きました。
たんぽぽは里山近辺に咲くのです。
いつも山の上の方に行ってしまっている私とは環境が違ったんですね。とても良い教訓となりました。

鐘撞堂山から下山してあんずの里よりカタクリの里へと向かう道中で見つけました。(正確には帰り道です。)
鐘撞堂山から下山途中にはジュウニヒトエが咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します


美人さんを見ると近づいて撮影します。(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します


普通のたんぽぽもたくさんありました。

クリックすると元のサイズで表示します


ぽつんと貴重なイカリソウ

クリックすると元のサイズで表示します


春の里山に癒された時間を過ごして帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します


撮影日2011年4月16日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ白いたんぽぽにお願い!ポチッ★(^○^)/


1

2011/4/20 | 投稿者: クロちゃん

円良田湖畔から鐘撞堂山に至るコースにはいたるところにスミレが咲いていました。
しかも、ごく普通に見られるタチツボスミレが圧倒的に多かった。

クリックすると元のサイズで表示します


他にないのか〜と周りをキョロキョロ観察しながら登って行くと…。
普通のスミレ

クリックすると元のサイズで表示します


スミレ以外にないのか〜。
スミレ以外に目にしたものは…。
円良田湖畔に咲く枝から笑顔の桜

クリックすると元のサイズで表示します


アップにするとちょっと変わった感じに…。
カキドウシ

クリックすると元のサイズで表示します


山頂付近でボケた画像になったクサボケ

クリックすると元のサイズで表示します


花は美しすぎて、ついつい立ち止まってカメラを向けてしまいます。

そして、あんずの里へコースは違う種類の花がいっぱいありました。
一本ツツジのミツバツツジ

クリックすると元のサイズで表示します



花は美しすぎて、画像枚数が多すぎて、とても一気にブログに紹介できません。
あんずの里方面の画像は次の機会にします。


撮影日2011年4月16日

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ花は美しすぎてお願い!ポチッ★(^○^)/


1

2011/4/19 | 投稿者: クロちゃん

鐘撞堂山は戦国時代に鉢形城の出先機関の一つだったと伝えられています。名前が示す通りに鐘が据えられ敵をいち早く鉢形城に知らせる役目をおっていたようです。
週末の土曜日に鐘撞堂山に円良田湖から登りました。

クリックすると元のサイズで表示します


敵をいち早く鉢形城に知らせる役目があったのでしょう。
円良田湖からはあっという間に山頂に到着してしまいました。

「あっ。」(o・。・o)

「………。」(-"-;) ??
「着かないじゃないかー。」\(`o'") コラーッ

いえ、そういうことではなく、それだけ簡単に登れるという昔の偉い人の教えです。(⌒^⌒)b
鐘撞堂山には昔の偉い人の名前があります。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、これは明らかに誤算でした。まさかこれほど早く着いてしまうとは思っていませんでした。
背負って来た重い食料と水はどうなるのでしょう。周りの人をよーく観察すると、ほとんどの人が小さなザックの軽装姿でありました。

大きな重いザックを背負っているのは我々だけです。
こんな時は、「三十六計逃げるにしかず」です。「あんずの里」方面にスタコラと下山の途に着きました。
しばらくぶりの山だったので勘が鈍っていたのでしょう。

山頂の桜

クリックすると元のサイズで表示します


見晴らしが良い山と紹介されていますが、桜が邪魔して景色が見られません。


これは良いこと、悪いこと???

春の花咲く鐘撞堂山は手頃なハイキングが楽しめる山と感じました。


標高330.2m
山歩日2011年4月16日
コースタイム 円良田湖7:40…8:35鐘撞堂山(のんびりと花を撮影しながらの行程です。)


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρあっという間にお願い!ポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ