2011/5/31 | 投稿者: クロちゃん

高山は、花の時期には中途半端なこの時期に何故訪れたかというと、6月に予定している山の会山行の下見でありました。クリンソウの咲く時期に山行の計画をしています。

「栃木百名山・高山」の続きです。

熊窪から中禅寺湖畔の平坦な遊歩道を進みます。
道沿いには時期はちょっと早過ぎたミツバツツジがところどころに彩っていました。トウゴクミツバツツジでしょうか。残念ながら私には見分ける力がありません。
ミツバツツジはミツバツツジにしておきましょう。
「ニッコウトウゴクミツバツツジ」と勝手に命名した傍では同行のkeykunが、「ニッコウチュウゼンジコトウゴクミツバツツジ」と長い名前をつけています。(命名者は逆だったかな?)

クリックすると元のサイズで表示します



目的はクリンソウが千手ヶ浜のどこに咲くかの確認です。そんな目的とは無関係にまずは船着き場で男体山を眺めました。

クリックすると元のサイズで表示します



付近を散策しているとマルバダケブキの葉の群生です。個人的にはあまり好きな花ではありませんが、花の時期は一面見事な黄色に染まるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します



そして、遠目にニリンソウと思ってしまいましたが、フッキソウの大群落が広がっていました。
フッキソウ(富貴草) 花言葉:吉事、良き門出、祝意

クリックすると元のサイズで表示します



遠慮がちに片隅のニリンソウ(二輪草)

クリックすると元のサイズで表示します



本命のクリンソウはどこでしょう?
時期的にはまだ花は咲いていないことは分かっていますが…。ここまで来てクリンソウの咲く場所を見つけなくては下見の意味がありません。
山の会山行時の…。

ウラァ ( -_-)=○()゜O゜)  ☆(゜o゜(○=(-_-○
ヾ(-_- )/θ☆( >_<) ゲシッ  ( ̄ー ̄)θ☆( ++)

思い浮かべて、歩いて、歩いて〜。仙人庵という場所まで来ました。


タマザキノサクラソウ(玉咲桜草)

クリックすると元のサイズで表示します



シャクナゲ(石楠花)

クリックすると元のサイズで表示します



無料サービスのコーヒーをいただいて…。
満足、満足〜。(=^0^=)

さて、帰りましょうか。
ん?何かを忘れているかも…。(・・?)

この後、仙人庵の主である伊藤さんから「クリンソウに秘められた熱き思い」を聞いて感銘するとともに複雑な心境になるのでした。


続きます。

山歩日2011年5月22日

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ中禅寺湖・千手ヶ浜周辺にお願い!ポチッ★(^○^)/


2

2011/5/30 | 投稿者: クロちゃん

栃木百名山の一座(37座)高山は竜頭の滝上駐車場から始まりました。目覚めた朝の気温は7度でした。涼しいというより寒いです。血圧110〜70の私は暑がりの寒がりです。気温の変化に敏感とも云えるでしょう。(たぶん…。)
長袖シャツにフリースを着て歩き始めました。

クリックすると元のサイズで表示します


でも、5分も歩かないうちに「暑い!」となってフリースの役目は終了しました。標高差370メートルなので楽勝の道と思っていましたが、以外にものっけから急坂が続きます。
身体を目覚めさせる準備運動としてはちょっときつい登りです。

最初の小さな尾根を乗っ越すと下り坂となりました。山の登りで下り坂になると何か損した気分です。
この先、すぐに平坦な道から緩やかな登りとなって快適な道が続き、ようやく頭も身体も落ち着いて来たように感じました。
白樺、ブナ、ミズナラといった自然林の明るい爽やかな道が続きます。

やがて、森の道はコメツガやシラビソに変わって、シャクナゲが現れました。
秩父ではもう終盤となったシャクナゲですが、こちらはまだ「御蕾様(おつぼみさま)」でした。

クリックすると元のサイズで表示します


その先「もうひと踏ん張り」と思わせる九十九折れの急坂となりました。背の低い笹が元気なく見えましたが、その真相はこの後知ることになります。
中間点手前付近にある大木を目指して登ります。

クリックすると元のサイズで表示します


単調な道でも何か目標を定めると達成感も味わって意外と疲れずに歩けます。
そして、この先すぐに高山山頂でした。
残念ながら展望は良くありませんが、広い空間の山頂は休憩にぴったりの場所です。

クリックすると元のサイズで表示します


ダケカンバやカラマツの芽吹きの時期で爽やかさを感じます。風が心地良い山頂でありました。
時間に余裕があったら昼寝でもしたい雰囲気ですが、今日の天気予報は曇りのち雨です。ゆっくりもしていられません。
次の目的地の千手ヶ浜に向けて出発です。下り始めてすぐに鹿を二頭目撃しました。「まさかこの時間に人間が来る筈はない。」とでも思ったか慌てて逃げて行きました。
登る途中でも遠くに白い花が見えましたが、この下山の道にもオオカメノキが花を咲かせていました。

クリックすると元のサイズで表示します


クサリを設置した場所が数ケ所ありましたが、特に鎖を頼る必要のない道です。そうして、小田代原分岐が近付くとますます明るい広い林となって気持ち良い道が続きます。
そうして、ルンルンと歩く前方に大きな物体が動くのを見つけて足が止まりました。
「クマか!」一瞬そう思いました。
「カモシカなら良いなぁ。」と会話をしながら少し間を置いて再スタートです。

クリックすると元のサイズで表示します


大きな物体に見えたのは猿でした。
「なあんだ。」と一安心しましたが、この猿ははぐれ猿でしょうか。ボスの座を争って負けたのかな。猿にしてはデカイ風体でした。

こうして、中禅寺湖畔の熊窪という場所に着きました。
さて、一休みして千手ヶ浜を目指しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します



続きます。

山歩日2011年5月22日
コースタイム
滝上駐車場5:25…6:45高山々頂(休)7:00…7:25小田代原分岐…7:55熊窪…

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ栃木百名山にお願い!ポチッ★(^○^)/


2

2011/5/29 | 投稿者: クロちゃん

関東地方も梅雨入りの発表がありました。まだ5月なのにもうですか。私の腹時計に野生の勘カレンダーでは6月中旬以降に梅雨入りで、7月20日頃に梅雨明けと計算していましたが、あまりに早過ぎです。
しかも台風が近づいているらしい。最悪の天気予報の週末となりました。
これで週末の山はきっぱりと諦めて、最近多くの人が話題にしている「天空を彩るポピー畑」へ行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


悪運の強い強運の持ち主である天邪鬼が現地に近づくと雨は止んでいました。
しかし、思わぬ伏兵が待ち受けているのでした。


カメラを構えて無意識に一歩二歩と移動しようしたその時です。
ズルッ!w(゚o゚)wわーっ。


雨で遊歩道は相当ぬかるんでいました。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、少しも慌てずに気持ちを落ち着かせて、体勢を立て直します。
「この私がこんなぬかるみの罠に引っ掛かるはずはねぇよ。」心の中でつぶやきます。

次の瞬間…。
ズルッ!(((((((((((o_ _)o ドテッ


転ぶことはありませんでしたが、油断大敵な強力な「ぬかるみオバケ」が悪戯してきます。
雨でぬかるんだ日は車道の端を歩いた方が安全でしょう。
近づく場合の入口はあちこちにたくさんあります。

私は未だに青空のポピー畑を目にしたことはありません。今年も曇天の天空でした。
転苦雨(てんくう)のポピー畑かな…。


撮影日2011年5月28日

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ雨の日もお願い!ポチッ★(^○^)/



続きを読む
1




AutoPage最新お知らせ