2011/5/6 | 投稿者: クロちゃん

GWは近場で過ごそう作戦で、秩父の山でまだ歩いたことのない山を探した。歩いたことのない山はあるのだが、二子山や赤岩岳・大ナゲシなど恐怖が先行して行く気になれない山ばかりでありました。
それ以外には…。
あら!
候補の山がありません。

それならば、歩いたことのないコースに目を向けましょう。
なるべく静かで、変化があって、花があって、楽そうなコースはないかしらん。
控え目で遠慮深い私のささやかな欲望を満たすコースを地図で探しました。地図を眺めること5分で決まった。

名付けて「天空の神殿へ導かれし道」です。

赤い橋を渡って神の領域へと入って行きます。

クリックすると元のサイズで表示します


気持ちは、何も聞こえない静寂な時が流れます。現実は、国道を走るバイクの音が騒々しい。
ふと前方を見ると、シャクナゲが微笑む道となっていました。

クリックすると元のサイズで表示します


「もうシャクナゲ開花の季節か〜。」この一帯はシャクナゲ園になっていました。
シャクだけど今まで知りませんでした。


沢沿いの道を進んでいきます。足元の花はヒトリシズカにスミレがポツリ、ポツリでした。
そして前方に滝が現れました。清浄の滝です。

クリックすると元のサイズで表示します


ここでゆっくり休憩としました。
心の中が清浄されていくような滝です。冷たい水で手を洗い、身を清めて頭もすっきり正常になったような気持ちになって先に進みました。

クリックすると元のサイズで表示します


このあと不思議なことが待っていましたが、ネットで調べても未だに解明しません。


天空シリーズは続きます


山歩日2011年5月3日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ天空シリーズにお願い!ポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ