2011/5/8 | 投稿者: クロちゃん

静かな三峰神社の表参道をえっちらおっちらと登って行くと、やがて民家が現れました。ここは民家の庭先がコースとなっています。
ここまで来ると、天空の神殿「三峰神社」はすぐです。

「良く頑張った。」と言えるほどの距離ではありませんが、初めての表参道は楽しい道のりでした。
時計を見ると…。
「ゲゲッ。」コースタイムと同じ2時間が経過していました。
うむ。良く遊んだ。

まずはあの人のところへまいります。

クリックすると元のサイズで表示します


神社の創始者とされる日本武尊さんです。
「はーい。」「やあ。」の仲ではありませんが、こちらに来たらちょっと挨拶したいところです。

その足で拝殿へと向かいました。この建物は本殿じゃありません。詳しくは三峰神社のHPで調べてください。

クリックすると元のサイズで表示します


ここはパワースポットにもなっています。
そして目に入ったのが「三峰山のカタクリ園」の看板です。
看板に導かれて進んで行きました。恥ずかしながら、神の湯の興雲閣より北側方面は初めて足を踏み入れる場所です。

クリックすると元のサイズで表示します


興味津々で看板に従って歩いて行きました。歩いて、歩いて…。歩いて〜。
歩いて、歩いて、歩いて…。
「まだ着かないの?」初めてのところって、とても遠く感じます。

カタクリは残っていましたが、カメラを向ける気になりませんでした。
それよりも、ミツバツツジやシャクナゲが優しい花色でいっぱいでした。

クリックすると元のサイズで表示します


ここは天空の花園だ。正直、そう感じました。

クリックすると元のサイズで表示します


コースは周回の遊歩道となっていて、普通は特に迷うこともありません。


あれ!道が消えてしまった。(*^_^*)
撮影に夢中になると普通でなくなってしまうのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します



この後、またしても不思議に出会うことになりましたが、まだ謎解き中ですので題名だけ…。
「荒川本流に不思議な魚影」です。ヽ(^o^)ρ

レポは「花の相性占い」に続きます。

「続きを読む」をクリックするとデジブック「天空の花園」になります。


撮影日2011年5月3日

にほんブログ村 アウトドアブログへ



続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ