2011/5/13 | 投稿者: クロちゃん

文化の日の5月3日は色んな不思議を体験しました。不思議に出会う時、それは神や仏の領域にあるのではないかと私なりの仮説を立てました。

不思議シリーズ「不思議な東屋(あずまや)」「三峰山・天空の花園」の続きです。

三峰神社表参道を大輪に戻る途中でちょっと寄り道です。
シャクナゲ園の遊歩道を荒川本流に向かって進みました。目的地は前から気になっていた「神庭洞窟」です。

指道標に従って遊歩道を歩いて行くと、竜門の滝に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します


あらら、ここで行き止まりです。どこで道を間違えたのでしょう。自分の目的地はここではありません。
うーむ。不思議だ。( ← 単に分岐を見落としただけじゃないか!)\(`O´
私の得意とする道迷いは山の中だけではないようです。

ちょっと戻って、簡単に分岐を確認できました。荒川に流れ込む支流を目にしてパチリ…。竜門の滝に続く流れは、まるで竜が滝に昇る道のように見えます。

クリックすると元のサイズで表示します


シロバナエンレイソウの群生って初めて見ました。秩父周辺で見かけるのは、いつもは単独でポツリポツリ…。これも神の領域ならではでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、この先で本当の不思議を目撃することになりました。
「荒川本流に不思議な魚影」です。

すでに神庭の領域でしょうか。
こんなことって…。
まるで訪れた人をあざ笑うかのように…。
「ギョギョギョー」


続きます。


いったいいつになったら目的地の「神庭洞窟」に着くのでしょう。


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ今日も不思議なお願い!ポチッ★(^○^)/



0




AutoPage最新お知らせ