2011/5/16 | 投稿者: クロちゃん

国道140号を大滝地区に入って車を運転していると、荒川対岸に「縄文人住居跡 神庭洞窟」と白くて大きな看板が見えます。
「何だろう?」以前から気になっていた場所です。

三峰表参道ハイキングの帰りに寄ってみました。
この場所の入口は大輪の登竜橋を渡って、表参道をちょっと進んだ先のシャクナゲ園にあります。
荒川沿いの遊歩道を歩いて行き、ちょっとした坂を登ると…。

クリックすると元のサイズで表示します


縄文人が暮らした洞窟の遺跡として調査された場所らしい。
学識も教養もない私の個人的な感想は「あっ、そう。」です。(*^_^*)
すでに過去3回の調査で遺跡の発掘は終わり、今は只の昔の岩舎跡かな…。
その道の方にはたいへん申し訳ないですが、感じるものはありませんでした。

指導標を見ると左手に「神庭鍾乳洞」とあります。どちらかと云うと鍾乳洞に興味があります。
「八墓明神はお怒りじゃー。」なんて浪漫があるかもしれません。
山の道を進んで行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します


ザックからヘッドライトを取り出して中に入ってみました。「クロちゃん探検隊」は用意周到・準備万端で挑むのです。

ヘッドライトを点けて鍾乳洞の中に足を踏み入れました。
その瞬間!

クリックすると元のサイズで表示します



拍子抜けの落胆の文字が頭の中を駆け巡り、そっとヘッドライトを消しました。
興味のある方は、期待せずに行ってみてください。
あーあ、不思議のミステリーを期待したのになぁ。

この後、神岡方面へとトボトボ向かいましたが、これといったものは何もありませんでした。

撮影日2011年5月3日

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ今日も元気なお願い!ポチッ★(^○^)/


3




AutoPage最新お知らせ