2011/5/20 | 投稿者: クロちゃん

「山行きたーい。」といつもわめいているばりさんなのですが、秩父駅前で小さなホルモン亭を営んでいるのでなかなか休みが合わずに山に行けません。
「ホルモン亭ばりんち」は毎月第三日曜日が定休日です。(ズル休みと言うと怒ります。あしからず…。)
そんなばりさんの頑張りの秘訣は…。
「(商売は)大変だけど山があるから頑張れるのよね。」なのです。
これを「私、山ガールだから頑張れるのよね。」と勝手に聞き間違えてしまいました。(都合の良い(?)解釈です。)

ばりさんが山ガール?
想像しただけでも恐怖が怖い。(⌒▽⌒;;

そんなばりさんから久しぶりの山の会山行について質問がありました。(← 震災後しばらく山の会は活動休止していました。)
質問の内容は「今度の大小山ってどんな山?」でした。
山の会リーダーたる私らしく毅然とした態度で、真面目な顔で親切丁寧に応えました。

の山です。」ヽ(^o^)ρホントだよ。

クリックすると元のサイズで表示します


次の瞬間!
「クロちゃん、出入り禁止!」の言葉が返って来ると身構えましたが、意に反して抵抗はなく、静かに「うふふ。」と笑って…。
「そうじゃなくて、私でも行ける山?」と優しく怪しく微笑むのでした。(ちょっと引き攣った顔になっていることは見逃しませんでしたが…。)

「大丈夫です。行けます。なぜなら…。」根拠を並びたてて親切丁寧に応えました。
「山の会の活動休止後に久しぶりの山だから、みんなの足慣らしを考えて楽な山を選びました。普通の人は2時間くらいで周回できるコースです。標高も300メートルくらいで楽チンのコースで景色が良くて人気がある山です。でもちょっと山頂直下に岩…。」話し終わる前に…。
「私、参加する!」即答で参加の意思表明がありました。まだ肝心なところを説明していないような気もしましたが、まあ、どうにか大丈夫でしょう。
でも、一応念のために説明を続けておきましょう。
「山頂直下にはちょっとだけ岩…。」と言いかけた言葉を遮るように明るい顔で…。
「楽しみよねぇ。天気が良いと良いわねぇ♪」すでに心は大小山にあるようです。

岩場のことは“いわ”ないままでしたが、果たしてその当日がやって来ました。
「あれ!ばりさん、山ガールの格好じゃないの?」
「なによー。私が山ガールできる訳ないじゃない。」
「あっ、なるほど。そりゃそうですよね。」
「何?」(;一一) ジロ

「あっ、ばりさんの場合は『山がある』ですね。」(-^〇^-) ハハハハ

パンチ (`´)===○☆(。_°☆θ-(`´)キック

こうして、ばりさんを含めた総勢13名の大小山ハイキングが始まりました。
おら、シランでぇ〜。

クリックすると元のサイズで表示します


続きます。


山歩日2011年5月15日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ山があるの山ガールにお願い!ポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ