2011/5/24 | 投稿者: クロちゃん

『カッコウソウはサクラソウ科で現在は鳴神山しか咲いていない絶滅危惧種』
絶滅危惧種の文字が気になっていました。気になると訪ねたくなります。
訪ねたくなるとすぐに実行に移します。これが鈍足カメの(異名を持つ)いつも素早い私らしいところです。
樹徳高山荘の鳥居のある場所のちょっと下の道路脇に車を止めて沢沿いの道を歩き始めます。
時期は今、さぞかし賑わうであろうと予想していましたが、予想に反してハイカーの車らしき姿は全然でした。先行者らしき車は1台だけです。
チゴユリがチラホラと咲く道を登って行くと…。
結果は…。

ヤマブキソウが咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します


ヤッタネ!(*^^)v
いや、目的は違うような…。
しかし、悪運・好運に守られている天邪鬼の進む先には、しっかりとその目的の花が微笑んでいるのでした。

カッコウソウ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



カッコウ カッコウ どこかで 夏を呼ぶ 森の声 ほら ほら ひびくよ♪



現実は「カァ カァ カァ…。」の鳴き声が聞こえてくるのでした。
静かなこの山にはカラスよりカッコウが似合うような気がしますが現実は違います。

そしてこの後、嬉しい発見と賑やかな山頂が待っていました。

ふーむ。(-_-)ゞ
どうも調子が出ません。

何故だ?
雨だ。


続きます。

山歩2011年5月21日

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρカッコウソウにお願い!ポチッ★(^○^)/


2




AutoPage最新お知らせ