2011/5/26 | 投稿者: クロちゃん

汗のにじむ足利フラワーパークに迷子になりそうな人間が一人、キョロキョロと周りを見渡していました。
「すんげぇ、人だなあ…。」  ← 「すんげぇ」って、秩父弁?
花より人を見ている時間が長いような気がしました、
こんなに賑やかな広いところで、花や景色をどう撮りゃいいのさ。広すぎて構図が決められない。というか、花が多すぎる。人が多すぎる。気温が高すぎる。気持ちが落ち着かない。

クリックすると元のサイズで表示します


人混みを避けて、できるだけ静かな場所に行こう。
しかし、静かな場所には花が少なかった。

クリックすると元のサイズで表示します


こういうところは正直苦手なのであります。

クリックすると元のサイズで表示します


汗ダラダラ、足はフラフラ、口はパクパク…。
虚弱体質の天邪鬼は何度も迷子になりそうになって、山の仲間に見つけていただくのでした。
はい、方向音痴の虚弱体質な私は顔から汗を流し、メンバーの後ろを必死に追っていました。

クリックすると元のサイズで表示します


フラワーパーク・デビューは暑かった。
山と違って、フラフラ・パークとなって彷徨って来ました。
藤は終盤、黄色の藤はボケ画像。でもでも、これだけの花が咲いているフラワーパークはやっぱり人気スポットでしょう。
入園料1500円で貴重な体験をさせていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


早く山に帰りたーい。早く普通の人間になりたい!

この記事の文脈もフラフラ・パークになりました。

撮影日2011年5月15日

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρフラフラにお願い!ポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ