2011/5/28 | 投稿者: クロちゃん

鳴神山から下山後に目指したのは温泉入浴施設です。
いつも用意周到で事前準備に余念のないA型人間の私でありますが、事前の下調べはバッチリして来ませんでした。
「なんとかなるさぁ。」のズボラなA型人間になっていたのでした。
良く考えてみても、みなくても、これはいつものことでありました。

私は基本的に、「行ってから考えよう。」「どうにかなるべ。」で行動するのです。この方が新鮮な発見があって面白い。
「ネッ!」同乗のkeykunに同調を求めると…。
「オイラ、早く温泉に入りたい。」(ふざけるなぁ。それでいつも失敗しているじゃないか〜。)という顔をしていたようにも見えましたが…。
そういえば心当たりがあるかも…。

桐生市内に戻って来ました。車の外気温は30度を指しています。
この時期にしては暑いです。暑過ぎです。山で汗もかいています。こうなると益々温泉が恋しくなります。
明日は山の会の下見で中禅寺湖畔から高山に登ります。ナビは竜頭の滝にセットしてありました。

「以前は水沼駅温泉センターがあったよな〜。」温泉センターの看板を目にしてポツリとつぶやきました。
実は2年前の山の帰りに寄ろうとしたら営業していなかったのです。その記憶から温泉センターは閉館してしまったと思い込んでいました。
「あれ?またあった。」同乗のkeykunは温泉の文字は見逃しません。
近くまで来たら旗まであります。

これはもしや…。

はい、しっかり営業していました。
私は基本的に、「行ってから考えよう。」「どうにかなるべ。」で行動するのです。
「ネッ、どうにかなったでしょ。」(-^〇^-) ハハハハ
「ふーん。」keykunの顔は不信感も漂っているようにも見えましたが、何はともあれ温泉でさっぱりすることが出来たのでした。

さっぱりした後は足尾から中禅寺湖を目指します。時間とともに気温も下がります。
「26、25、24…。」今夜は快適な夜が過ごせそうです。
「今日はどこで車中泊する予定?」肝心な質問がありました。
「行ってから考えましょう。」(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します


こうして、竜頭の滝上駐車場に着いた時は気温17度でした。
「快適ですね〜。」半袖姿で元気いっぱいのクロちゃん。
「オイラ、寒い!」セーターを着込んでいるkeykun。

男体山の麓で観光客の視線を気にしながら、質素にささやかにグビッと飲んで夢の中へと入りました。
竜頭の滝音は心地好い子守唄となりました。

クリックすると元のサイズで表示します


ちなみに翌朝の気温は7度でした。
「いや〜、爽やかな快適な朝ですね。」寒さを快感に転換します。
「どこが…。ハッ、ハックション。」現実を受け入れています。
この後、カップラーメンにおにぎりを食べて栃木百名山37座の高山を目指しました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ雨を元気パワーに変えてお願い!ポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ