2011/6/11 | 投稿者: クロちゃん

唐松尾根山は将監峠から笠取山に向かう途中にある山です。
訪れる人の少ない地味な山の印象を持ちました。
地図上のコースタイムを確認すると将監小屋から山頂まで1時間45分です。

同行のキイくんはテント場で待っているとなって単独で向かいました。
「往復4時間くらいでしょう。」言い残して歩き始めました。

クリックすると元のサイズで表示します



将監小屋から将監峠までちょっと登りますが、あとは緩やかな道が続きます。

絵もない、花もない、洒落もない、そんな登山道で♪

ノンストップであっという間に山頂でした。
石楠花を見ながら何となく釈然としない頭で地図を取り出します。
確かに1時間45分のコースタイムだよな。

あまりに速すぎる山頂でありました。
これはもしや、スーパーレディに対抗できるスーパーおじさんに進化したのでしょうか。
自分の力量を過信する天邪鬼でありました。独り満足感に浸り、ほくそ笑む変なおじさんでありました。

クリックすると元のサイズで表示します


唐松尾根山は展望はありません。石楠花は美しく咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します


下山もあっと云う間でした。


しかし…。
将監小屋のテント場に戻って、登山口の三ノ瀬に下山する天邪鬼の姿は大きな甲羅を背負ったカメの姿に戻っておりました。

やっぱりドンガメはドンガメだったな。
スーパー・ドンガメと名付けよう。

クリックすると元のサイズで表示します


背中あぶりのネーミングも似合いそうだ。

うん!
カチカチ山のたぬきさんと思った人はいないでしょうね。(*^_^*)


山歩日2011年6月5日
コースタイム
将監小屋5:15…5:40山ノ神土…6:30唐松尾山6:45…7:45将監小屋…三ノ瀬登山口


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρドンガメにお願い!ポチッ★(^○^)/



2




AutoPage最新お知らせ