2011/6/18 | 投稿者: クロちゃん

正直なところ、これほどまでにシロヤシオが咲いている光景は今まで目にしたことはありません。
それほどシロヤシオのタイミング・バッチリの素晴らしい山でした。

「良いところに来られたわねぇ。」満足顔のメンバーの微笑み美人の顔が並びます。
「いやー、実力ですよ。実力。」(-^〇^-) ハハハハ
シロヤシオ満開の事前情報は何も知らなかったのに、自分の手柄にした得意満面の天邪鬼の姿がシロヤシオに見え隠れしていました。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、シロヤシオの撮影ってむずかしいです。
緑と白の優しい組み合わせは画像にすると(日光・ケッコウ)目立たない色合いとなります。
実際は思わず笑顔になるような素晴らしい光景が続いていましたが、家に帰って画像をパソコンに取り込むと、その優雅さはイマイチと感じてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



登り始めは遠慮がちに咲いていたシロヤシオでしたが、山頂に近づくほど多くなりました。
当然のように立ち止まって撮影タイムが増えました。
シロヤシオ、秩父の(昔)美人さんと競い合い。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



勝敗は記さずにおきましょう。(後ろ美人なら負けないかも…。)
(;一一) ジロ  (^^ ; ^^)  \(`O´


その先、今度は石楠花の登場です。ちょっとアップには耐えがたい状態ではありましたが、まだ充分楽しませてくれる花色でした。

クリックすると元のサイズで表示します



終始和やかな笑顔で山頂です。広い山頂にはたくさんの人が休憩していました。樹林に遮られて展望は叶いませんが、緑の風の中はとっても気持ち良い空間です。


そして、千手ヶ浜への道は、今まで以上のシロヤシオの道が続いていました。シロヤシオと緑のトンネルです。
素晴らしい。素晴らし過ぎる大自然の贈り物です。興奮したメンバーは大木があると抱きつきます。

クリックすると元のサイズで表示します


秩父の(昔)美人さんはこちらが似合いそう。
おや?
秩父の(昔)美人さんが何か作戦会議中のようですが…。

クリックすると元のサイズで表示します



何か、ヤバそうな雰囲気が…。


うーむ。このレポはどうも調子が上がりません。感動したシロヤシオの光景が蘇りません。
清楚で優雅なシロヤシオは写真で感動を蘇らすにはむずかしい花でした。

シロヤシオの花言葉:愛の喜び


まだ続きます。

山歩日2011年6月12日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρシロヤシオにお願い!ポチッ★(^○^)/


2




AutoPage最新お知らせ