2011/6/20 | 投稿者: クロちゃん

日本の女優、登山家である市毛良枝さんが歩いたテレビ番組「にっぽん名山紀行」の山を歩いて来ました。
奇しくもコースも同じでしたが、こちらは年間計画で今年1月頃に決めていたものです。
真似した訳じゃありません。(←変なライバル心を持っています。)

テレビで紹介された山だからでしょうか。超人気の山となっていました。
登山道は「あり〜?」の行列が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂は「アリの這い出る隙もない。」ほどの大混雑でした。
そして、展望は…。
「今日は残念賞ですね。」賑やかな場所は不得手な苦笑いの天邪鬼です。
「(雨が)降らないだけでも良かったじゃない。」上品そうに気遣うメンバーでした。(よそ行きの顔をしています。)

クリックすると元のサイズで表示します


そして、「私が今日の主役よ〜。」とすっかり日本の女優、登山家になった気分のメンバーもいらっしゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂の片隅を賢く見つけて食事をして和やかに過ごしていると…。
突然!
「あら〜、真っ白で何も見えないわ〜。」

あのね。さっき、残念賞って言ったでしょ。
当会の名優に爆笑の声が響きました。

「でも、ちょっと軽すぎるわよね。若い人が増えているのは嬉しいけど、装備もほとんどなしで山に来ている人が目立つね。」鋭い観察力を持ったメンバーの正直な感想でありました。

この後、この山に軽装で来た人の滑落事故を目撃した話や、身近な山の遭難話となって行くのでした。
経験豊富なメンバーの話には重みがあります。

山をなめたらいけません。

詳細レポはのちほど…。


山歩日2011年6月19日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρにっぽん名山紀行の山にお願い!ポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ