2011/6/29 | 投稿者: クロちゃん

平標山は松手山コースを登りに使うのがお気に入りです。
何故なら…。

「可憐な花が、まつで。」のコースだからです。
松手山で待つで…。( ̄○ ̄;)

実際、下りだと見逃してしまいそうな花もカタツムリ歩行の登りなら見つかるのです。
松手山から平標山にはたくさんの花がありました。
登山道から蒸し暑い急坂を登って行くと…。
ヤマツツジの道となりましたが、すでに撮影に耐えられない姿に見えてパスです。

急坂が終わると平坦な稜線に出て一息です。
そして、ここから花のドラマが始まりました。


節制、上品、私の思いを受けてと微笑むお花は…。
サラサドウダン
クリックすると元のサイズで表示します


喜びあふれ、 明るい未来の…。
ベニサラサドウダン
クリックすると元のサイズで表示します


清らかな祈り…。
ウラジロヨウラク 
クリックすると元のサイズで表示します


豊麗…。
タニウツギ
クリックすると元のサイズで表示します


逢いたかった、逢いたかった、逢いたかった♪
オノエラン
クリックすると元のサイズで表示します


素晴らしいの一言!
ハクサンチドリ
クリックすると元のサイズで表示します


誘惑…。
ヨツバシオガマ
クリックすると元のサイズで表示します


忠実…。
イワカガミ
クリックすると元のサイズで表示します


慎重 賢明 用心
ナナカマド
クリックすると元のサイズで表示します


うーん。メルヘンだな。ポエムだな〜。
おっ、師匠もいらっしゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します


まだまだ本命のお花畑は遥か遠く…。
では、またー。ヾヾ(*^▽^*)〃〃

山歩日2011年6月26日



にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ可憐な花たちにお願い!ポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ