2011/7/25 | 投稿者: クロちゃん

赤岳の岩場を降りてホッとしました。さあ、中岳から阿弥陀岳に向かいましょう。

『イザ!本命の赤岳へ』の続きです。

未知の道は冒険心もありますが、やはり二本足でスタスタ歩けるのが嬉しいです。
未知の道?
このさりげないダジャレが分かる人は少ないでしょう。σ(^-^;)

前方に見える中岳を見つめて一旦下ります。

クリックすると元のサイズで表示します


山の中だけ(中岳)にアップダウンが続きます。
そろそろシラケ虫かデンデン虫(無視)が現れそうだ。(*´Д`)=з

クリックすると元のサイズで表示します


後は楽勝だろうと思ったのは中岳を越える地点まででした。(中岳からの眺めも素晴らしいです。)
阿弥陀岳の急な坂道にハシゴが見えました。
しかも、かなりの勾配に石ゴロゴロが視認出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します


このまま下ってしまおうかとも思いましたが、せっかくですから行くことにします。
実際歩いてみるとそれほどきつい道ではありませんでしたが、落石注意の道でした。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂に飛び出すと…。
来て良かったー。

クリックすると元のサイズで表示します


赤岳より人も少なく広々としていて、遮るものない360度の展望です。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



このあと、恐れていたひとつのアリの行列に遭遇しそうになりましたが、間一髪交わして、行者小屋へと下山しました。
これも早朝を狙った恩恵でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


アリが10(ありがとう)o(^▽^)o

「……。」(-_☆)

下山の道はどこでも見かける普通の道で、ダッシュで行者小屋へと戻りました。

こうして、八ヶ岳の山旅が幕を閉じましたが、最後にあぶないアブ攻撃で「チクッ」「イテッ」の車道歩きが待っていました。

(^3^)-☆chu!!

数えていませんが、50匹はあっつーいキスをして来ました。

赤岳から阿弥陀の記録をデジブックにしてみました。(続きを見るをクリックしてください。)

山歩日2011年7月17日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ天空山歩にお願い!ポチッ★(^○^)/



続きを読む
3




AutoPage最新お知らせ