2011/8/10 | 投稿者: クロちゃん

美ヶ原の朝は濃い霧に包まれていました。道の駅・美ヶ原高原美術館の駐車場から歩き始めます。
高原美術館は何度か来ていましたが、美しの塔方面は初めての世界です。
入口の案内版をじーっと見つめて概略を頭に入れました。

クリックすると元のサイズで表示します



木道をスタスタ歩いて、たぶん牛伏山です。
「たぶん」というのは、山頂標識がないので確信できないからです。

そして、この先に進む道が不明となりました。
緑のロープで囲まれた山頂をぐるっと回って「あれ?」を繰り返しました。

クリックすると元のサイズで表示します



指導標を何度見ても、「美しの塔」の文字はありませんでした。

『えっ、まさか、ここで今日は終わりなのか!』
道迷いの達人(の私)は、頭の中で、そんな思いも駆け巡りました。

3回まわって「ワン!」(^O^)

私は迷子の犬か…。(-.-;)

こういう時は落ち着いて周りを見渡しましょう。

濃い霧で何も見えない。(-.-;)

どこかで道を間違えたのかもしれません。少し戻って確認しましょう。
ふーむ。一本道でありました。なんでだろう。
そうだ。ここはドラクエのゲームを思い出そう。きっとどこかに出口の入口があるはずだ。

誰もいない牛伏山々頂で牛の如くウロウロしていました。
その結果、半信半疑で山本小屋方面に下ることにします。

これが正解のピンポーンの道でした。

このロス時間が、この先幸運を呼ぶことになりました。
濃い霧に迷った先に…。

クリックすると元のサイズで表示します


青空だー。o(^▽^)o
モウ、迷わないぞ〜。 (← 本当か。) (ーヘー;)ヘェ〜。

クリックすると元のサイズで表示します



続きます。

山歩日2011年8月1日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρここが入口です。お願い!ポチッ★(^○^)/


1




AutoPage最新お知らせ